すごいんです!

皆さん




第8回目を終えた ソロにチャレンジ!

初回からを 振り返ってみて つくづく!
会を 続けてきてよかったなぁ~(^^♪ 
感じています。

皆さん ものすご~く 頑張る方ばかり なのでね!

私のしごきに 耐えに耐えて 確実に腕を上げていく皆さんの 
ド根性ぶりには 頭がさがりますデス ・・ ハイ★!


全体のレベルが あがった証拠といえば・・・
   今回とうとう 賽馬に挑戦する人が 2人でました!

賽馬は わずか1分30秒の 短い曲ですが 
息つく暇もない 16分音符の連続 そして換弦!  
ピチカートなどの技法が入っていて まぁ忙しい忙しい(^_-)-☆!

いつか弾いてみたい曲の 人気ナンバー1 といえば
   ・・・ まさにこの ♪賽馬 です。

たっくさんの人と一緒に ♪賽馬ユニゾン をするのが
私の目標のひとつ になっていますが 意外に 実現の日は近いかも?!


PIC_0099_convert_20090630155250.jpgPIC_0101_convert_20090630155324.jpg
     ↑ オープニング ♪賽馬                ↑ エンディング ♪賽馬
 

その他にも 挑戦をつづける皆さんの レベルアップぶり ときたら!

はじめて 挑戦する方も 先輩に混ざって 緊張するでしょうに
意欲と集中をもって 成功をおさめています!


キャリアの長い 短いにかかわらず
挑戦されたひとりずつ全員に 拍手★を 送ります。  

        本当に お疲れさまでした!! 


   PIC_0096_convert_20090627172326.jpg  PIC_0093_convert_20090627172159.jpg
   ↑ ♪『テネシー・ワルツ』                       ↑  ♪『アニーローリー』             
      江利チエミさんファン♥ならではの選曲。       ホントに キャリア1年!?
           
    PIC_0097_convert_20090627172435.jpg  PIC_0100_convert_20090627172622.jpg
     ↑ ♪『風林火山』             ↑ ♪『ロミオとジュリエット』         
         大曲に挑戦!              ビブラート入りましたか??


9回目は ●10月11日(日)です。
お馴染みの ●杉並公会堂で 開催します!

新しい会場もフレッシュですが 慣れ親しんだ場所で 落ち着いて
弾くのも いいものです(^^♪!

次回も たっくさんの方の 参加を 期待しています(^^♪! 

  

スポンサーサイト

好評だった曲 その2 ~第8回 ソロにチャレンジ!~

皆さん




好評だった曲 第2弾~! 


スローの曲には 表現力が 求められます。

速い曲より 楽譜は 一見とっつきやすく見えますが
さぁやってみると ・・・あらら~っ (T_T)?! 
 
サビの高音が キレイに出せないとか メロディが滑らかに聴こえない
など いろいろ悩みが 出てくるもの。

スローの曲も 楽じゃな~いのです!

どんな曲でも ここ!というときに
自分も 他人も心地よい、印象に残る演奏 をしたいと思うなら
それ相応の”技”が いります。

そうした ”技”を 身につけるために レッスンと 自主練習のほかに
”演奏体験” が必要なのです(^^♪!



     ★★好評だった曲★★  

    ♪プログラム16番  『grief』 






   ♪プログラム26番  『ダッタン人の踊り』




好評だった曲 その1  ~第8回 ソロにチャレンジ!~

皆さん




アンケート集計から 好評だった曲 2つ!

キャリアを積み 取り組む課題が こうして大曲になると 
聴く人に与えるインパクトも 大~きくなるんですね(^^♪!

さっすが~!


     ★★好評だった曲★★  


   ♪プログラム17番  『奔馳在千里草原』 





     
   ♪プログラム25番  『燭影揺紅』






レベルアップ賞!   ~第8回 ソロにチャレンジ!~

皆さん



会を重ねるたびに 感じること。
それは・・・  皆さんの 目を見張るような上達!!

本当に 素晴らしいと 思っています。


    ♪♥ レベルアップ賞 ♥♪ 


    音質が ぐっと向上しました!
    
    目標をもって 挑戦を継続 している 成果ですね(^^♪!
       
       

   ♪ プログラム21番  『アマポーラ』     






   ♪ プログラム14番  『内蒙民間楽曲』 





す~っと 伸びてるで賞!  ~第8回 ソロにチャレンジ!~

皆さん




       ♪♥ す~っと 伸びてるで賞 ♥♪  


      キャリア2年。 このメリハリ! 音の伸び!
      すべては ”努力のたまもの” です。

      こうした ここ一番!の本番で 成果を発揮するためには
      日頃の努力 のほかに もうひとつ 大事なこと。

       ”弾くことだけに 今、集中 できるか” です。

      直前の緊張を 上手にコントロールすれば 静かな集中が
      おとずれます。

      集中できれば
      本番の成功率は ぐ~んと 高~くなるのです(^^♪!
      

    ♪プログラム27番  『祖国的花朶』 





リベンジしたで賞!   ~第8回 ソロにチャレンジ!~

皆さん



さてさて!



      ♪リベンジしたで賞♪ 


     前回のソロと 同じ曲で リベンジのステージに立ちました!

     『良宵』への こだわり?
     こだわりも 人それぞれ。

     こうして キレイに弾けるまでに 上達したのですから
     結果オーライ ですよね!

     ”挑戦に意義あり”(^_-)-☆の お手本!


     ♪ プログラム19番 『良宵』  
     

  
    

ム~ディで賞!  ~第8回 ソロにチャレンジ!~

皆さん




つづきまして~(^^♪


         ♪ム~ディで賞♪

      会場いっぱいに しっとり ムード音楽が流れました。
      アルコールなしでも 酔えそう(^_-)-☆?
      

       ♪プログラム10番  『ひまわり』   
       




初チャレンジ賞!  ~ 第8回 ソロにチャレンジ!~

皆さん



20日は お疲れさまでした。

アミューたちかわ 定評通り よ~く響く いいホールでしたね(^^♪!

さてさて!

アンケートの集計も完了。
賞に 楽しい名前をつけて 何回かに分けて 動画で 発表していきます。

皆さん全員にとっての 今後の 大っきな励みとなりますように!

   ~     ♪       ~     ♪    ~    ♪    ~


まずは! 今回 ソロ初参加の中から 

      ♪初チャレンジ賞♪ 

    ご覧くださ~い!
    この 初チャレンジらしい 懸命な弾きっぷりを。
    なんだか 初々しくて じ~んとしませんか(^^♪? 


     ♪プログラム5番 『いつも何度でも』  
    



いよいよ!  ~第8回ソロにチャレンジ!~

皆さん




 ♪第8回 ソロにチャレンジ! 

いよいよ 今週末 20日(土)  です。


現在 教室ごとに 仕上がりの最終チェック!
参加者の方のための リハーサルを実施中・・・

ということで 本番は目の前です。

残り2日。

悔いの残らないように ぎりぎりまで よい練習をどうぞ!

そして
やるだけのことをやったら 前日は ゆったりと過ごしましょう。


       IMG_0817_convert_20080804160054.jpg     IMG_0819_convert_20080804160136.jpg


では 演奏参加の方は
当日 午前9時20分 アミューたちかわ・2階ロビーに 集合です(^^♪!

 

          ~第8回 ソロにチャレンジ!~

         ♪開演 : AM9:45
                (11時半終了予定)
         ♪開場 : AM9:35   *ご見学の方 
         ♪会場 : アミューたちかわ 小ホール


       *外部の方からも 問い合わせが ありました。

         会にご興味のある方は どなたでも 
         見学は ご自由に できます! 



            ~プログラム 一部紹介~

         ♪賽馬   ♪蘇州夜曲   ♪光明行  ♪良宵 
         ♪在北京的金山上  ♪川の流れのように
         ♪アニー・ローリー  ♪燭影揺紅   ・・他多数(^^♪! 

                  
       



来月! くにたち音楽祭  ~ソラーレ~

皆さん




♪くにたち音楽祭 いよいよ来月5日・・ と迫ってきました(^^♪!

ソラーレは 待ったなし!とラストスパートをかけて 頑張っています。


         PIC_0091_convert_20090615172218.jpg
             ↑  この顔ぶれで GOGOー!



3月末の ランチタイムコンサートのプログラムから 2曲選び
さらに 新曲を1曲加えて 計3曲で ステージに立ちます。

        ♪  草原情歌
        ♪  ロンドンデリーエアー
        ♪  いつも何度でも



本音をいえば 今回初挑戦する曲より 3月ランチタイムでやった曲のほうが
不安だったりするんです・・・。   間に合うかしらん(^_^;)??   

しかし!ここまできたら 言い訳ご無用。

見ていてください。
ソラーレは 本番 必ず キメます。  おおっ 断言したっ(^^♪!



二胡の もうひとつの顔!

皆さん




上海留学から 正式に帰国したのが 2003年春。

当時は 東京でも
”二胡 です!”  って言うと → ”?? 何を二個 ですか?”

な~んて ジョークみたいなやり取りが ホントにあったんです(^_^;)。

それが 今では 二胡の知名度もアップして
『ああ!二胡ね。』 と 誰にでもわかって もらえるように なりました。

テレビを観ていても 二胡のBGMを 耳にしない日は ありません。

こうした広まりは 嬉しいことですよね(^^♪!


さて!
つい先日 知り合いからのご招待で 青山劇場で公演がはじまったばかりの
舞台 『女信長』 を 鑑賞してきました。


   tnr0906060952006-n1.jpg   GetAttachment.jpg

           舞台 『女信長』
          ● 構成・演出 : 岡村俊一
          ●  出  演  : 黒木メイサ / 織田信長
                      石田純一 /  斉藤道三 ほか

          * 21日まで 東京・青山劇場で公演中! 


原作は 直木賞作家の佐藤賢一氏の小説 『女信長』。

  ”天下統一を成し遂げた織田信長は、実は女であった!”

ひえ~っ(^_^;)! なんて20090605-108016-1-N.jpg
突飛★な設定! そんなのアリ?

どうなることやら と結末までの展開には ハラハラさせられて・・。
男前?の黒木メイサには 惚れ惚れさせられっぱなしで・・(^_^;)。

それにしても!
さすが 撮り直しのきかない ライヴの舞台。
テレビや映画にはない 迫力と緊張感が そこにはあります!

クライマックス ”本能寺の変” のくだり。
信長が 明智光秀の裏切りで 追い詰められていきます。
殺陣のシーンは 激しいアクションと 大音響の連続で ステージ上のテンションが
伝わってくるようで ドキドキしました。 

     ~    ★    ~     ★    ~    ★     ~
  
ところで
映画や 舞台で ♪音楽の果たす役割は重要 です。

少し前にとりあげた 映画『おくりびと』 では BGMは全般に チェロ。
重厚な音色が ストーリーにぴったりと 寄り添っていました。

今回は 時代背景から 和楽器が中心かしらん? と思いましたが
ヴァイオリン・チェロを中心にして 時折 和笛の音も 聞えます。

そして!
何度か 二胡の音♪も 流れました!  嬉しいですね(^^♪。

ただ
お決まりで 暗~く&悲しい場面での 登場でした・・。

作曲家の久石譲さんが ある本の中で 語っていますが
二胡は 定着したイメージが強いため 使い方が難しい のだそうです。

どうしても ”哀愁・癒しのイメージ” なのですよね。
特に 日本では。


『女信長』でも はっきりとした 役割分担がありました。

ユニークで軽快な場面 あるいは 希望あふれるエネルギッシュな箇所では
ヴァイオリンや チェロといった 西洋楽器。

哀愁と絶望 という悲しみの場面では 二胡。


ああ! 二胡だって
本当は 明るくて元気あふれる 表現もできるのに!  


皆さん

すっかり 日本に広まったようでいて
まだまだ 知られていない面が 二胡には あります!

哀愁、というイメージにばかり とらわれず
もうひとつの♥明るい顔♥ のほうも 伝えていけたら いいですよね(^^♪!


最後に。 主演の黒木メイサのこと。

・・・あの貫禄にして 弱冠21歳。 恐ろしいほどの 魅力♥の持ち主です!
一見の価値あり(^^♪かも?!



梅雨の朝だって シャッキリ?!    

皆さん



とうとう 梅雨入り しちゃいましたね・・。
じめじめ ムシムシ。。。と はっきりしない季節 到来です。

朝の目覚めも すっきりせず もや~としてて・・
という方に 朗報(^^♪!

私は 一年中 好きな音楽を 目覚まし時計代わりに しています。

冬はもっぱら ギドン・クレーメルさんのヴァイオリンで
チャイコフスキーか シベリウスで目覚めるのが お決まりですが・・・

では じめじめの梅雨は?  といえば こちら(^^♪!!


●イツァーク・パールマンさんの ヴァイオリンで 
♪メンデルスゾーンの ヴァイオリン協奏曲ホ短調 作品64
            (Violinkonzert e-moll op.64)!
 



          21CHZnd6UKL__SL500_AA192_.jpg
             ↑  ヴァイオリン: パールマン
                 ハイティンク:指揮


”目が覚めるような♪音” とは まさに このこと!
キレのある音色とともに すかっ!と 目が開きます。


メンデルスゾーンは もともと大好きで いろいろな人の演奏を聴きましたが
このパールマンさんの演奏を はじめて聴いたときは 電流が走るような
感動体験を しました。

それ以来 メンデルゾーンといえば パールマンさん ばっかり。


この協奏曲は 第1楽章 (ホ短調アレグロ) の冒頭が 有名ですね。

ところが! 
パールマンさんの演奏を聴いて以来 第2楽章 ハ長調 アンダンテ
の素晴らしさに 気がつき
 第2楽章が 一番好きに なりました。  

あの 音が 長く長く どこまで~も 延びていく感じ と 
透明で ハリのある高音の響き ときたら(T_T)!

毎朝の感じを たとえると こんな感じでしょうか。

  ”音色に しびれながら 目が覚め 少しずつ とろけていく”

                    ・・・ どっ どんな感じ(^_^;)?

・・・と まぁ 
うまく伝えられませんが ホントに 素晴らしいです!

梅雨の朝の目覚めを 少しでも しゃきっと★快適なものにしたい方!
<しびれ目覚め体験> してみませんか(^^♪?

やみつき(^_^;) になるかも?!



今日の花言葉  ~ まつばぎく(松葉菊)~

皆さん



 今日 6月10日の 誕生花


            ~ ま つ ば ♥ ぎ く~  
      
Matubagiku.jpg

        なんて 艶やかで 光沢のある美しさ!
        赤やピンクといった原色が多く 目を楽しませてくれます。
        
        南アフリカ産 というだけあって
        日差しや温度にも 強~い花です。        
        
        花言葉 は ”怠惰”?? ・・気になります。

        なぜって
        この華やかさで 力強いお花に 怠惰だなんて
        似合わないと 思いませんか?

        怠惰、といわれる その訳は??
          ・・・ 夜になると すぐ花を閉じるから!だそうです(^^♪!

        そんなことで 怠惰とよばれて・・。
        お花も 楽じゃありませんね(^_^;)。

        夜くらい 休ませてあげたいですけどねぇ・笑!

 
        『まつばぎく』 の 花言葉 ・・ 怠惰

          ● 安定志向が強いタイプです。
            ”現状維持”に 迷いなし!

          
* 『誕生花366の花言葉』(写真・夏梅睦夫/大泉書店) より 




ランチタイム といえば?

皆さん




     ”巨大なドームが楽器となり 震えていた” 

                 ・・・といったのは 脳科学者者の茂木健一郎さん。


”ドームが楽器”って?  つまり 楽器は何なの??

       ・・・  パイプオルガン です!

          organ.jpg
            ↑ ★マリーエン大聖堂 の オルガン 
              ~宝石のように美しい!らしい~ 
             
ラ・フォルジュルネ音楽祭を前に バッハの足跡をたどる ドイツへの旅に
出た 茂木さん。
帰国後に出版した 本の中で 語った言葉が ”ドームが楽器” でした。

この言葉を聞けば マリーエン大聖堂で 聴いたという
パイプオルガンの演奏で
茂木さんが どれほどのスケールで感動したのか 想像できますよね。


ところで皆さんは パイプオルガンの生音って 聴いたことがありますか?

私は 時々 オルガンのあるホールに コンサートに出かけます。

オルガンの音のシャワーって と~っても 心地いい!
ホールに響く音が 自分の体に共鳴するのを 実感できるような
感じなんです。  

聴いているうちに す~っと 音に体が溶けていく~。
フ・シ・ギ感覚(^^♪!

私は マリーエン大聖堂には 行ったことがありませんが
芸術の宝庫のような場で 大好きな バッハの♪『マタイ受難曲』など 聴けたなら
どんなにか素晴らしい響きを体感できるのか と思いめぐらしただけで
ため息がこぼれるようです・・。

そして!
パイプオルガンが好きな理由は もうひとつ。

オルガンって その姿も美しいから です!
天高い ところにあり 大きく そして光輝いて★ います。

その荘厳な居住まいは 観ているだけで大満足~ するんですよね。

パイプオルガンは ”神への捧げもののための楽器” 
といわれていますから
やっぱり そういう楽器は 美しくあるべき! ですよね。


最近 特にお気に入りの場所は こちら!

       所沢市民文化センター・ ミューズの アークホール
                    ↓     
     
         82民文化センター-アークホール003_convert_20090605094339    


アークホールは 2,002席のコンサートホール。
パイプオルガンは オーストリア・リーガー社製。

言うまでもありませんが その残響音の素晴らしさ!

そして
オルガンそのものの キラキラと輝き放つ美しさったら・・!!
オルガンの両サイドに 白く光る エンジェル♥♥ がいます。

このロマンティックなホールでは お昼時を利用して
ランチタイム・パイプオルガンコンサート
というのを 定期的に 開催しています。

都内で オルガンがある 有名なホールといえば
    ♪初台オペラシティ
    ♪サントリーホール  ですが

調べましたら こちらでも ランチタイムコンサート やっているようです。

さぁ!
オルガンに興味のわいた方(^^♪!

教会でなくても クリスチャンでなくても オルガンはホールで聴けるのです。
ぜひ ホールへ足を運び ホールと (オルガンと?)と一体になる
フシギ体験を してみてください(^^♪!

ラインタイムといえば・・・
      ランチでなく コンサートへ どうぞ~(^^♪!

     ~    ♪    ~    ♪    ~    ♪    ~

茂木さんの本も この機会に ご紹介しておきますね(^^♪!

今年5月の行われた ラ・フォルジュルネ音楽祭のテーマは バッハ♪!

バッハは 大作曲家である以外に 鍵盤楽器の達人で
教会のオルガニスト だったのです。

        56970752.jpg
           ↑ 「音楽の捧げもの」 ~ルターからバッハへ~
              茂木健一郎著 ~PHP新書~


興味のある方は こちらの本も 手にとって お読みください(^^♪!



思い出しました! 王先生の言葉  

皆さん




     ”♪音に 思いを込める!” 


我が恩師である 上海音楽学院の王永徳先生も レッスン中に
よく同じようなことを 言っていましたっけ(^^♪。

阿修羅とコバケンさんの話題を 取り上げて 思い出しました。


        IMG_0134_convert_20090603181755.jpg
          ↑  呼吸音だけで ♪演奏する 王先生 
             ~ 2006年・上海夏合宿レッスン中 ~



    先生の言葉は こちら!
       ●『 曲終了 情未了! 』 

           ・・・ だいたいの意味は おわかりかと思いますが
              さ~っくり訳しますと  
              
       『 演奏に もっと感情を入れて! 』 
              
                        ・・・ ということになるでしょうか。


自分は 感情を込めている つもりでも それが ただの思い込みだけで
聴く相手には 伝わらない。

”どうしたらいいか?” と 悩みながら ”よし今度こそ!” と集中したつもりが
気合の入りすぎで ”スト~ップ!” の声が かかります。

”不自然な体の動き 大げさな顔の表情 すべてストップ! 息もとめない! 
          音でのみ 表現をしなさい!”

           ・・・ は~い。 とほほ(T_T)(T_T)


曲の最後から最後まで ミスなく弾けた ハイOK★じゃ
あまりにも サビしい と思いませんか??            

     ”♪音で 自由自在に 表現する!” 

どうせ掲げるなら スケールは大きく&高~く です(^^♪!

一生かけて 取り組む大目標(^^♪!

この 果てしなく遠~~い & 高~~~いゴールを目指して
一緒に 腕を磨いていきましょう!




思いを 込められるように!

皆さん




 ”外国人と日本人は 音のつむぎ出し方が 違う”

・・と 言ったのは 
 ”炎の指揮者”こと 小林研一郎さん  通称 コバケン です。

            kobayashi.jpg

アーネム・フィル常任指揮者、ハンガリー国立フィル、名古屋フィル桂冠指揮者、
マタヴ・ハンガリー交響楽団 etc ・・・と 輝かしいキャリアの 持ち主。

その世界的指揮者である人が ”音のつむぎ出し方の違い” なんて言えば
なになに? どういうこと?? って  気になりますよね(^^♪。

つまり こういうことなんです。

     ◎ 日本人  ・・・ 正確に音を出すことを意識する。

     ◎ 外国人  ・・・ 自分の考えや感情、喜びや苦しみ 
                祈りを いかに 音に込められるかに 
                心をつかう!



が~ん(T_T)。 言われちゃいましたね・・。 
この違いは 大きな違いとなって 音に表れるでしょう。

ただただ
”楽譜通り 間違いないように正しく!とだけ考えながら弾く” その人の音と
”この一音に 悲しみの思いをのせたい と思いながら弾く ” そんな人の音が
同じになる わけがありません。

では ただ 強く強く!思えばOKなのか?
  ・・・ そうは簡単には いきません。

なぜって
実現したければ テクニックを身に着けることが 必要だから。


・・・と こんな具合に 
コバケンさんの言葉は おおきな刺激になります。

        kobayashi_02.gif
         ↑ 「小林研一郎とオーケストラへ行こう」              
            小林研一郎著  ~旬報社~
          


ご存知ですか?
コバケン指揮のオーケストラって めちゃくちゃ 暑いステージ だそうです。

タクトをふる というより ”炎をふいている” ような感じなのかも(^_^;)。
実際 汗が飛び散る うなり声も聞える って話です・・。

荒々しいステージなのかしらん? と 思っていたのですが
この本を読んで その生真面目さや 繊細な人柄に ふれたような
気がして 彼の指揮に 興味を抱きました。

きっと 
”ありったけの思いを込めた指揮”を みせてくれるに 違いありません!


話を戻してと・・・
  
思い出してみれば 
あの阿修羅も たった一音♪で 改心して 闘いをやめました。
”平和”への願いが込められた その音♪に 心うたれたのです。

音の影響力は 無限大∞!
本当に はかり知れません。


ということで!

正しく弾くために だけでなく 

●”思い通りの 音表現をするために” そして
●”込めた音色を出すために” 


じ~っくりと 時間をかけて 演奏の失敗も 成功も経験しながら 
二胡の腕を 磨きつづけていきたいですね! (^^♪!



       
     
プロフィール

岩本薫美子★クミコ★

Author:岩本薫美子★クミコ★
http://www.facebook.com/pages/create.php#!/kumiko.iwamoto.33

 1998年より上海に留学。
上海音楽学院民族楽器系・王永徳氏に師事。
 帰国後『楽コーポレーション』立ち上げと同時に 講師として指導を開始。
 ソラーレ二胡合奏団主宰。
 2010年秋 二胡・ヴァイオリン・チェロの弦楽アンサンブル アルカナを結成。コンサートや音楽祭・イベントなどに多数出演している。

♪アルカナのブログ
http://arcanastar.blog76.fc2.com/

◇活動がテレビのニュース番組に取り上げられました!2013年2月18日 東京ベイネット(江東ケーブル)放映

◇活動がテレビのニュース番組に取り上げられました! 2012年12月12日マイテレビ放映

新聞記事になりました! 毎日新聞
428850_498257070200035_1196680727_n.jpg

◇コンサート情報が新聞記事になりました! 福島民報
12010701_convert_20131106161009.jpg

◇活動が新聞記事になりました! 福島民友
20131108福..

◇活動が新聞に掲載されました!
2015.1.12北海道新聞朝刊 2015年1月12日北海道新聞朝刊


『多摩ら・び』8月号にコンサート情報が掲載されました!
CCF20120819_00000_convert_20120819215043.jpg


♥5月30日(木)アルカナIN国立代々木競技場
12022901_convert_20130513204522.jpg

♥6月1日(土)二胡とピアノの調べ コンサート
0601-niko-thumb.jpg

♥8月3日(土)星読み&アルカナ チャリティコンサートvol3
2013.8.3 チラシおもて

◇星読み&アルカナコンサートの情報が、SEKIYA通信&国立歩記の 夏増刊号に掲載されました!
extra2013.jpg


2014
♥6月21日(土)二胡とピアノの調べコンサート
niko-thumb.jpg


♥7月13日(日)サマサマサマー チャリティコンサートvol4
2014.7.13 サマサマ☆ サマー_0001 (2)

♥8月24日(日)トリコロ―レ音楽祭in石巻 出演
12021201 (2)


♪お問合せ
楽コーポレーション gakustar@hotmail.co.jp までお気軽にどうぞ!

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる