ソロ目前! 

皆さん



ソロにチャレンジ!本番目前です。

これまで練習に励んできた 参加32名の皆さん!
あとは 最後の仕上げを残すのみ ですね。

来週は 教室で リハーサルを実施 します。

悔いの残らないよう
追い込みの練習を しっかり 行ってください (^^♪




*当日お車で会場まで来たいという方 駐車場のスペースを
  確保しますので 事前に 私まで お知らせください。


スポンサーサイト

さすが中国・・・  

皆さん




ある雑誌に
中国の消費量ナンバーワン品目 なる記事が出ていました。


★★ カップラーメン 世界消費量の半分 を中国人が食べています!
          CAHSFUJH.jpg
                        その数・・916億食!! 
                        ” この数字 ピンときますか??”



★   豚肉 も 世界の半分を 食べつくしている!  

         ε ⌒ヘ⌒ヽフ
         (   (  ・ω・)
        ε ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヽフ                     ε ⌒ヘ⌒ヽフ
       (   (  ・ω・) ω・)        → → →     (   (  ・ω・) ブヒ・・
     ε ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヽフ                  しー し─J  
    (   (  ・ω・) (  ・ω・)ω・)
    ε ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヘ⌒ヽフヘ⌒ヽフ⌒ヽフ
   (   (  ・ω・) (  ・ω・) ・ω・)ω・)
    しー し─Jしー し─J し─J ─J



★★  携帯電話加入者数   

                      4億6105万人!! ひえ~っ

      topix-911t.jpg
         
                                 (以上すべて 2006年調べより)


・・絶句。
さっ、さすが・・(^_^;)(^_^;)

13億の人口を誇る 大中国 ですよね。
総人口1億の日本 とは 消費も けた違い!
スケールが大きいんですね。


ところで 私も最近始めたこのブログ。

中国では ブログの話題ひとつ とっても そのスケールの大きさには
驚愕させられます!

中国には 現在およそ1億5000万人のネットユーザーが存在。
その数は 毎年急増しています。
近年はブログ文化の浸透が目覚ましく とうとう”ブログの女王” が 出現!

       女優・徐静蕾(シュージンレイ) 
             ↓
         jinglei.jpg
  
このブログのヒットで 徐静蕾は 一躍トップへ。 
章子怡 (チャン・ツィイー)  超薇 (ヴィッキー・チャオ)  周迅(ジョウ シュン)
と並ぶ ”若手4大女優” の仲間入りを果たしました。

★★ そのブログ 2005年ブログ開設から わずか600日で

なんと!
     訪問者 1億人 を達成!
                               すっご~い! 

日本なら 総人口でこぞって見た ってことになるんですから・・。
                              ね? ありえないでしょ。

いや~  ホントに大きいんですね 中国は (^^♪

さきほども 軽くふれました
   ”若手4大女優” ☆華流スター☆ のお話には つづきがあります。
    また今度。  
    

  

江南絲竹の調べ ~呼吸とともに~

皆さん




王永徳先生
といえば 教育家 の印象が強い ですよね。

無理もありません。
音大の教授ですし また大量の教則本を 出版されて いますからね。

もちろん 皆さん とっくにお気づきかと思いますが
教室で使用しているテキスト

●「小児二胡教程」 
●「青少年学二胡」 

ともに 王永徳先生が 作ったもの。

これ以外にも グレード検定曲集 グレード音階集 といった 
主な二胡の教材は たいてい 王永徳先生が 手がけています。

        IMG_0138_convert_20080405203812.jpg
         ↑  ” 2006年 上海夏合宿の風景より ”


ところで 王先生
リサイタルこそ 開催してはいませんが
演奏家としての実績は もちろんあります。

◎ 1987年 海内外江南絲竹コンクール 第一位


江南絲竹について 簡単に 説明しておきましょう。

   ♪江南地域 ・・・ 上海・蘇州地域全般をさす名称。
   ♪ 絲 竹  ・・・ 二胡 揚琴 琵琶 笛 柳琴 などの管弦楽団のこと。
   ♪代表曲  ・・・  「紫竹調」「中花六板」「行街」など。
                 ~曲調の優美さが特徴 ~ 


王先生って 
まるで指揮をとっているかのように

呼吸をしながら 演奏するんですよね。



             IMG_0464_convert_20080527015728.jpg


あの独特の 呼吸(*^_^*)!!

王先生は 演奏中に 体を動かしたり 首をうなだれたり 揺らしたりする
大げさな表現を 好みません。 

すべての演奏上の表現は 音で表わしなさい と言います。

王先生をみていると 
その表現力を 呼び寄せるものが 呼吸 なのだとわかります。

曲に入る前 集中モードへの切り替えも すべて 呼吸。

呼吸する と同時に ”一瞬で曲に入ったり”
”曲調の変化を 表わしたり” と 連動しているのです。

思い返せば 私は よ~くレッスンで
” また曲に入っていない!” と 叱られましたっけ(^_^;)。

集中して 曲に入ることができるまで 何度でも
” やり直し!”   ” 違う!”
と いった ダメだしの声が 飛んできたものです。

王先生のマネをして さぁいざ!と思ってやっても
一朝一夕には できないんですね。   トホホ・・(T_T)

演奏と呼吸の話は とても 奥が深~いので
また 別の機会に つづきを お話しますね。



薬師寺展  ~東京国立博物館・平成館で開催中!~

皆さん



今春 総合発表会の会場となった
東京国立博物館・平成館。

先日 その平成館2階で行われている特別展に
行ってきました。

薬師寺展 については テレビや車内の中吊広告などでも
宣伝していますね。

すでにご存知の方も 多いのでは?    NIKKO


もともと 奈良の薬師寺 金堂内には 薬師如来が 安置されていますが
その左右に置かれているのが 
日光菩薩立像(写真上) と 月光菩薩立像(写真下) です。

その日光菩薩 と 月光菩薩が 今回2010年 平城京遷都1300年を 記念して、
東京に わざわざ運ばれ 公開されています。

どちらの菩薩も 飛鳥白鳳時代に 作られたと言われています。

今から1300年以上も前の 菩薩様が 
ほぼそのまま状態で 残っているなんて!

古代の昔から日本の移り変わりを見守ってきた 日光・月光菩薩。

ロマンを感じませんか?   GEKKO


*写真上・・国宝・日光菩薩像   下・・国宝・月光菩薩像


私は 日本のルーツとしての 飛鳥・奈良時代に 深い興味があり
年に1度は 奈良に 足を運び 神社仏閣や遺跡めぐりを しています。
 
薬師寺も何度か訪ねています。

そのときに この両菩薩も拝見しているわけですが
今回の特別展には 目玉!がありました。

普段は 正面からのみ見る 仏像を
ぐるりと360度 どこからでも自由に見ることができること!

しかも
光背(こうはい)を とっているので 体のラインがすべて まる分かり!

背後から 仏像を見ることができる チャンス到来 というわけです!

さあぁっ!!
よくよく見てみると・・  あらら 意外!

正面からでは 一対のようで 違いもなく見える 両菩薩なのですが
その背中や腰の 線の柔らかさに違いがある んですね。

簡単にいえば
日光菩薩のほうは 男性的 で 
月光菩薩のほうが 女性的 です。

もちろん 仏さま といえば 顔が命
(わたしたち人間も同じですね・・・(*^_^*) )

この月光菩薩 と 日光菩薩は 天武天皇が 皇后(のちの持統天皇)の
病気快復を 祈願して作った、 という経緯もあってか 
その表情には 厳しいものがあります。
が! 基本的には慈悲に満ち 優しさをたたえた 綺麗なお顔を していますね。

仏像鑑賞って 奥深くて 想像以上に 楽しいものなんです。
皆さんも 実物を見に行かれては いかが?

それにしても今回は
日光・月光菩薩の 背後のセクシーさ (*^_^*) という
新しい発見がありました。

つくづく 本物を この目で見ること って大切です。

音楽が ライブで聴くことが 大事 なことと 同じですね。

          A01-20080325yakushiji.jpg

薬師寺展は 6月8日まで 開催されています。

そうそう!
東博に行かれた方は 同時に開催されている 「蘭亭序」という書道展(常設展)も 
ついでに ご覧ください。 
こちらは 東洋館の2階に 展示されています。

この書というのも 実は 音楽と深~い関連が あるんですね。
芸術というものは 根本のところで つながっているのでしょう。

書道と音楽の関わり については また今度 お話しますね。


**薬師寺展 蘭亭序 についてもっと詳しく知りたい方は
   東京国立博物館HPまで

第6回 ソロにチャレンジ! ~参加者決定~

皆さん



参加希望が 出揃いました。

6月14日
多摩パルテノン小ホールでの 本番まで あと3週間


                            ♪   
        ☆~
 

   IMG_0706_convert_20080522164122.jpg
              ☆~    
                 ♪
       ~☆
 
  IMG_0708_convert_20080522164157.jpg
   ☆~                                   
  ☆~ 
      
                                   IMG_0709_convert_20080522164250.jpg
                     
 ♪  ~☆  IMG_0707_convert_20080522164225.jpg
                         ☆~ 


残り21日間 どうぞしっかりと 練習を!
悔いの残らないように。

そして 演奏後の 達成感  と 開放感  
さらに 目標をとげた 爽快感 を 味わいましょう!

本番ステージで 皆さんが これまで蓄えてきた実力を 十分に発揮されるよう
応援しています。        
                     (^^♪


* 上記写真はすべて 昨年6月パルテノン多摩で行われた
  第4回ソロにチャレンジ!の風景 です。


♪パルテノン多摩は こちらから


発焼!上海通信 その4 ~街なか編~

皆さん




今回の 発焼!では 上海の街を ご紹介しますね。

     IMG_0663_convert_20080520143446.jpg


この写真は 旧繁華街 南京路 です。
5年ほど前に 南京路の一部が 歩行者専用路として
生まれ変わりました。

写真中央は 何台かのゴーカートが連なったみたいな乗り物。
歩き疲れた観光客が ゆっくり南京路を眺めるのに 最適です。

平日の昼間で この人出。
週末? 考えただけで恐ろしい!! 
祭りのような 人出になります・・。

南京路へのお出かけは ぜひ平日にどうぞ!

旧繁華街というだけあって 道の両側には 老舗レストランはもちろん
有名な漢方薬店や 刀屋さん 書道用品店などが 軒を連ねています。

夜になると 派手派手☆ギンギラの ネオンがついて
夜でも 昼間のような 明るさなんですよ!  


        IMG_0659_convert_20080520143234.jpg
            ↑        
●麦当労 = MAI DENG LAO マイ ダン ラオ  
   おなじみのマクドナルド!!  Mの黄マークは世界共通です(^^♪

え?
中国で食 といえば 中華でしょうって?

いやいや! 
今時の上海の若者は やっぱり マクドナルド ケンタッキー ピザハット
など ファーストフード系が大好き。

南京路にいくつかある マック や ケンタ は いつも満員です。

ちなみに
●肯徳基 = KENG DE QI  カン ダ チー 
 
 こちらが ケンタッキー 。

●星 巴 = XING BA  シンバ 
 
 こっちは スターバックスコーヒー です。


        IMG_0660_convert_20080520143323.jpg
       ↑       ↑ 
      フランス系 大型スーパーのカルフールは
      家楽福 = JIA LA FU ジャー ラー フ となります。

      ”お家のように楽しくて 福をよぶ スーパー?!”
                                なっ なるほど・・(^_^;)(^_^;) 


          IMG_0661_convert_20080520143606.jpg

 
こちらは
宋芳 SONG FANG ソン ファン という フランスカフェの店内。

音楽学院の近く 永嘉路沿い にあるのですが このあたりは
戦前 フランス租界地 でした。
当時のレトロな建物が あちこちに残されているエリアなのです。

租界地時代の建築を 老房子 といいますが
このカフェは その老房子の ヨーロピアン・レトロ を生かしつつ 
機能面は現代風! と 上手に 改築されているんですよね。

それにしても ホントに不思議~
スタバが流行る一方で こうした レトロでアンティークなカフェもまた 注目を
集めるんですからね!

今 まさに急速に発展していく中国・上海ならでは 新旧混在 のあらわれ 
なのかもしれません。


         IMG_0444_convert_20080521214634.jpg
                      

ところで
ここ宋芳は カフェ といっても コーヒーはなし。
メニューすべてが お茶です。

中国茶 英国茶 日本茶 ロシア茶などなど
世界中のお茶のほかに 宋芳オリジナルのブレンドティーなども 
楽しむことができます。

店内に静かに流れる JAZZのメロディ♪

とっても落ち着く このお店は 老房子ならではの 高~い天井が特徴です。
そして 天井まで届く 広~いガラス窓から サンサンとふり注ぐ光の中で
午後のティータイム♪

本を読むもよし 友達とおしゃべりもいいでしょう。
二胡の練習の疲れをとるのにも 最適な場所ですね。

いつか 皆さんも ご一緒しませんか? (^^♪


注!* 発焼 ファ シャオ は 流行!ヒット! の意の中国語。

 

発焼!上海通信 その3 ~はやり言葉編~

皆さん



本日の 発焼!上海通信では
今 上海で はやっている "言葉" に 注目して お話をします。

皆さん ご存知ですよね?
日本の若者の間で 蔓延している 略語の数々。

KY = 空気 読めない
3M = マジで もう 無理
FK = ファンデーション 濃いね (^_^;)

・・と なんでもアリという状態です。
日本人同士で 言葉が通じないとは何事か! 日本語の乱れだ! 
と お怒りのご年配の声が 聞こえてきそうです。

ところが この言語の乱れ 日本だけではないのです。
元祖・漢字国の中国でも なんと この略語が 
大流行しているではありませんか!

・・こんな具合です。

FB=腐敗 発音Fu Bai フーバイ の頭文字をとったもの。
         ・・汚職の意から ” バンバンお金つかって遊びに行こうよ !”
           といった意味に使われます。

         ・・使い方一例・・
            A子●「FBしようよ!」

             ~そのFBの場で つまらないギャグでも飛ばしてしまったら・・
      
            B子●「BHだよ~」 
             
BH=暴汗 発音Bao Hanバオ ファン
          ・・寒い 面白くない という意から 日本の若者語に置き換えて訳すと
           ”超サムいんですけど!” といった感じになるでしょうか
  
         ははっ・・(^_^;)(^_^;)

これ以外にポピュラーなものを いくつかご紹介しますと

MM = 妹妹 Mei Mei  妹 
HC = 花痴 Hua Chi  熱狂的ファン 


そのうち EH = 二胡 Er Hu の略語なども 誕生したりして
上海で 若者から

☆ 「あれ EHやってるの? 格好いいじゃん!!」 

な~んて 話かけられる日が 近いのかも?! (●^o^●)

あら~ そうですね! 
日本だったら 二胡 は Ni Ko だから

☆ 「あれ NKやっているの? やるじゃん!!」 となるのかしらん??(^_^;)(^_^;)

以上 本日の発焼!は 言葉編 を お届けしました~。


*注! 発焼 FA XIAO = 流行!HIT! の意味の中国語。


     ~~四川大地震のこと~~

     連日テレビには 目を覆いたくなるような惨状が
    映し出されています。
     倒壊してしまった校舎を前に 泣き叫んでいる親の姿をみて
    さらに大きな衝撃を 受けました。  
    
     80年代に入り 一人っ子政策をとっている中国社会では
    一家族に 子供は一人しかいない のです。
     言葉もありません・・。
    
     ~~  ~~  ~~  ~~

ワンポイント トーク!その4 ~耳をすまして~

皆さん



二胡キャリアの長~い人も 始めたばかりの人も
誰だって 思いは同じ!

   ” 上手く弾けるようになりたい! ”

6月に開催される 第6回ソロにチャレンジ! が 1か月後に
迫ったところで いい機会です。

今日は 確実に上達するための 練習方法 と 心構え 
の話をしますね。

まずは質問!
    ♪皆さんは 練習中 ご自分の音♪を 
               きちんと聴いていますか?
 


耳に入ってくる というだけの きく とは違います。
大切なのは 能動的 意識的に きくことができているか どうか
ということです。

さあ!考えてみてください。

まさか 楽譜を睨みつけ ひたすら音譜を追い
ただ無心のまま 弓と左指を動かして音を出しているだけ・・
なんて練習をしてはいませんか?

思い当たる方!  今すぐ その練習方法 スト~ップ!

なぜってそれは 意識して音を聴いている ということにならないから。
誤った練習を続けていては 上達が遅いだけでなく 変な癖 がついてしまう
恐れがあります。

秘訣は 自分が出している音に どのくらい注意をはらえるか?
これにかかっています。

では どうしたら 一音一音に注意をはらいながら 冷静に練習できるでしょう?

   曲を 最初から最後まで通さないこと です!

皆さん 通し練習がお好き・・。
途中少しくらい弾き間違えようが ぎしぎし シャーシャーと雑音を出そうが
立ち止まって弾きなおすこともなく ただただ最後の小節まで行き着こうと
つき進む というやり方です。

できない箇所にあたったら そこができるまで忍耐強く
練習しつづけて 解決してから次! という具合に
積み上げ式の練習のできる方は とても少ないのです。


★新しい課題に取り組むとき。
~知らない曲の場合は 特に要注意!~

まず 1小節攻略! を目標にとりかかる。

最初の1小節が 楽譜の通りに 弾けるまでまずは練習。
正しく弾けるようになったら  
さあ!今度はじっくりと冷静に 音を聴く番です。

耳をすまして・・。

☆綺麗な音で弾けていますか。
   ・・・雑音が出たり かすれたりしていませんか?・・・
   →綺麗な音がでるまで その小節を何度も繰り返してください。
     ボウイングをチェックしながら 注意深く 自分の音に聞き入って。

できるようになったら 次の段階へ。

☆音程はあっていますか?
   →あうまで しつこく繰り返し練習を! 
   ・・・薬指が問題ですか? それともポジションチェンジ?・・・ 
     安定して 正しい音程が出せるようになるまで 何度も反復練習。
    
OKになったら 次の小節へ。

・・と こうやって
一歩ずつ 一小節ずつ 進める のです。

目標の単位が 小節ごと と小さいので 問題に気がつくことができます。
苦手箇所を 素通りしてしまう可能性を 小さくするのです。

その練習になれて 誤りに気がつき その原因を分析するようになれば
もう しめたもの。
方法を手に入れたのですから あとは時間の問題で
容易に 上達していくことができます。


皆さん
本気で上達を願っているのなら
今すぐ! 耳をすまして自分の出す音を じっくりと聴いてください。

そのためにも
一小節ずつの小分け練習 を 
                   ぜひぜひ実行してみてくださいね(^^♪



詞華集  ~朗読会ステージに学ぶ~

皆さん



詞華集 という 朗読会に行ってきました。

        IMG_0704_convert_20080518112717.jpg
      
     IMG_0703_convert_20080514215913.jpg
                      IMG_0695_convert_20080514215347.jpg


詞華集 とは 小原乃梨子さん率いる 声優・歌手・アナウンサーなど
主に声を出すプロ で構成されているグループの朗読会のこと。

ちなみに 小原乃梨子さんについては ご存知の方も多いかと思いますが
かつてドラえもんの のび太くんの声を やっていた方で 現在も
ヤッターマンやCMなどに出演中の 現役バリバリの大御所声優さん です。

朗読会というと ただ座って読むだけ という地味なイメージが
あるかと思いますが とんでもありません!

舞台照明と音楽などはもちろん 出演された皆さんの役柄に合わせた
衣装など 演出すべてが 大変に華やかなものでした。

そして
ただ台本を棒読みするのではなくて セリフ回しには メリハリがあって
滑らか さらに!声のよく通る朗読をするチームは 
朗読だけのはずなのに ストーリー中にぐんぐんと引き込まれました。
不思議と情景も はっきりと思い浮かびましたね。

声色と一緒に 表情もめまぐるしく変化して 舞台から目が離せません。
さすがプロ!

          IMG_0693_convert_20080514215146.jpg


プログラムの中でも特に印象に残ったものを いくつかあげてみます。

♪芥川龍之介 「藪の中」  ”他殺か自殺か。犯人は一体誰なのか?”
                 現場に居合わせた 3人の証言 が全く違う!
                 最後まで真犯人がわからない・・。
                 迫真の朗読劇 素晴らしかった!
                 あらためて原作を再読したいという気持ちに
                 させられました。皆さんもぜひ!

♪シェークスピア 「オセロー 第5幕 第二場 砦の一室」
                 オセロー役の男性の声が 共鳴のある いい声でした。

このほかにも 宮沢賢治の 「どんぐりと山ねこ」 や 「やまなし」 
も楽しかったですね!

古典の源氏物語 や 浦島太郎。 落語 などもあって プログラムは
多岐にわたり 3時間のステージはあっという間でした。
     

小原乃梨子さんは 朗読をするポイントを3つ あげているそうです。 

聞いてびっくり! ●リズム ●テンポ ●間 だとか。

音楽と一緒じゃないですか!ね?

演奏に もっとメリハリをつけたい! とか リズム感がない! 
テンポがうまくとれない! などとお悩みの方。

朗読や発声を学ぶ なんてことも 二胡上達のきっかけ になるかもしれません(^^♪

           IMG_0700_convert_20080514215747.jpg
              ↑ ジョン・パトリック・シャンリー作「赤いお月さま」 
              左・池田忍さん ”そうそう この声&笑顔!”

ちなみに今回 この詞華集の朗読ステージには
今春私たちの総合発表会で 司会をつとめてくださった
声優の 池田忍さんも 出演していました。


          *☆*☆* お勧め *☆*☆*
      「齊藤孝の音読破シリーズ」をご存知ですか?
     シリーズ6 芥川龍之介 の中には 「藪の中」も入っています。
    
      お勧めするのには 理由があります。

     小学生が 楽に音読できるようにと 大文字!
     さらに 漢字にふり仮名が ふってある という親切ぶりです!
     とっても読みやすいですよ~
 
     純文学はちょっと・・ と敬遠されている方も この本なら 安心です。
     ご興味の湧いた方 ぜひお手にとってご覧ください。    
     ・齊藤孝の音読破6「羅生門」 芥川龍之介 小学館  Image005.jpg


ソラーレ二胡合奏団メンバー募集要項

皆さん



お待たせいたしました!
いよいよ 募集の詳細が決まりましたので お知らせします。

   
     ♪ソラーレ二胡合奏団 メンバー募集要項♪


募集人数 : 5名程度 

募集資格  ・ 下記イベントに 参加が可能であること。
        ・ そのためのレッスン(詳細は下記)に 参加が可能であること。
        ・ 演奏レベルが ある程度の水準に達していること(詳細は別途)。
           
イベント :  ”ランチタイムコンサートでの演奏”
         ★日時 : 2009年3月25日(水) ランチタイム30分間
         ★場所 : くにたち市民芸術小ホール・ロビー

演奏曲目 :  ランチタイムにふさわしい曲 (候補曲例として)
                           ♪蘇州夜曲(D)♪ムーンリバー(D)
                           ♪ドナウ河のさざなみ(B♭)
                           ♪草原情歌(F) ♪「マイラ」(D) 
                           ♪見上げてごらん夜の星を(G)
                           ♪竹楼夜曲(B♭) など

レッスン日 : ☆確定! 7月 3日(木)午前10時~11時半 (スタジオA)
                  26日(土)午前10時~11時半 (スタジオC)   
                8月 2日(土)午前10時~11時半 (スタジオC)
                   8日(金)午前10時~11時半  (スタジオC)
  
          ☆9月~来年3月本番まで 月1~2回レッスンを実施予定。    
                     
レッスン場所 : ○杉並公会堂スタジオ *詳細は上記各レッスン日カッコ内を参照のこと

参 加 費  :  1レッスン3,000円(場所代含む) + 諸経費(楽譜代ほか)500円
                                       ★諸経費は初回のみ

申し込み方法 : ?教室で直接 参加希望の表明をしてください。
           ?楽コーポレーションあてに メールでお申込みください。
              ○ソラーレ二胡合奏団への参加を希望 と明記の上
              ○所属教室 と ○氏名 を お忘れなく。
              ♪楽コーポレーションへの申し込みは
こちらから


ソロにチャレンジ! ~申し込み期日迫る~

皆さん

                         

6月14日(土) パルテノン多摩で開催される
第6回ソロにチャレンジ!の 申し込み期日が
いよいよ 近づいてきました。

本番ステージまで あと1か月。
直前になって 慌てないように
そろそろ 大真面目に 追い込み練習 を始めてください。
    
           IMG_0687_convert_20080513164925.jpg
  


まだ迷っている方!
ここまできたら 思い切って挑戦しましょう! IMG_0690_convert_20080513165100.jpg
                       
                                             
                      
ソロにチャレンジ!は 
勉強の成果を 披露する テストの場であり
度胸をつける 場所 です。                  
       IMG_0688_convert_20080513165016.jpg

           
今回掲載の写真は ちょうど1年前の 2007年6月にパルテノン多摩で開催された
第4回ソロにチャレンジ!の風景 です。

この音響のよいステージで 一緒に 度胸試しを しませんか?!

たくさんの皆さんの参加を 期待しています。

更新!これからの予定

★ マークは 今回新しく追加した予定 です。


◎2008
    ★ 5.14(水) JTB社より演奏依頼  at 横浜中華街 
      6. 8(日) 第34回くにたち音楽祭出演  at くにたち市民芸術小ホール
               *13時開演(12時半開場) 16時半終演  
      6.14(土) 第6回 ソロにチャレンジ! at パルテノン多摩
     10.18(土) 第7回 ソロにチャレンジ! at 杉並公会堂

◎2009
    ★ 3.25(水) ランチタイムコンサート  at くにたち市民芸術小ホール
 
                                   

♪くにたち市民芸術小ホールはこちら 
♪パルテノン多摩はこちら
♪杉並公会堂はこちら 

すべては音楽から生まれる  

皆さん



すでにご紹介した ラ・フォル・ジュルネ音楽祭に 
私が興味をいだく きっかけとなった
茂木健一郎さんの本 について お話をします。

本のタイトル
 「すべては 音楽から生まれる   脳とシューベルト  

         56969624_convert_20080503160826.jpg
          ↑ PHP新書 茂木健一郎著  
          ” 今注目の大ベストセラーです! ”

     
なんて いい響き (^^♪!
知人から その本のタイトルをきいたときには
音楽をやっている者として 純粋に 嬉しくなりました。
   
著者は NHKの人気番組「プロフェッショナル」の司会を務めるなど、
最近 メディアで取り上げらることも多い まさに『時の人』
脳科学者の茂木健一郎さん。

タイトルに惹かれて 読み始めたものの 
内容はさすが 理系の学者さんの文章 (--〆)!
私は読書好きですが それでも はじめのうちは 使う言葉が硬い
こともあって チンプンカンプンでした・・。

とはいえ 慣れてくると 少~しずつ意味が分かるようになり
新しい発見や気付きも 出てきて 後半は
一気に 読むことができました。

その内容について 
心にとまった箇所を 私なりの言葉で 紹介してみますね。

★ 私たちは 生命を得たときから 音に包まれている! 
         ~胎児は 母親や自分の心臓音 といった内部の音はもちろん
          外界のすべての音 たとえば人々の会話音や生活音
          なども すべて聞いています。
          なんと!誕生前でありながら 母国語と外国語を 
          聞き分けている!のだそうです。

★ 詩や絵画など 芸術を生み出す きっかけもまた 音楽である!
         ~詩人ヘルマンヘッセは 大の音楽好き だったそうです。
          日々コンサートに 足を運ぶ というライフスタイルの中で
          素晴らしい詩の数々を 生みつづけていったのですね。
          創造の源にも 音がある!のです。
          
★ 音楽は 感動するよろこびを与えてくれる!

★ 音楽を奏でること 音楽を聴くことは 生きること の本質である!


茂木さんは 脳の中でも 交響楽のような働きがあって つねに
音が鳴り響いている のだと言っています。

脳の中にある 自分の音楽 をひっぱりだしてきて
演奏することができたら 素晴らしい感動体験なんだろうなぁ
と 思いますね。

とはいえ
その作業は 言うほど簡単なことでは ありません・・。

なぜって
それをしている人たちを ”作曲家” と呼ぶのですから!

ところで
今回 この茂木さんの本をつうじて ル・フォル・ジュルネ音楽祭を
経験したことで 私は シューベルトやワーグナーなどにも
以前よりもっと深い興味を いだくように なりました。

最近よく 聴いているCDを ご紹介します。

         569.jpg
           ↑ バーンスタイン指揮 
             ワーグナー楽劇 「トリスタンとイゾルデ」


ドイツの歌劇は重い・・という思い込みがあり 遠慮していたのですが、
この機会に 積極的に聴いています。

ただし 私の聴いているCDは1984年に録音された過去のもの。
しかも 3幕すべてを聴くのに 4時間!かかります。

そこで 興味のある方は
まずは手っ取りばやく 昨年上映された 映画「トリスタンとイゾルデ」を見て
内容を知ってから 音楽を聴かれるのも いいかと思います。

「トリスタンとイゾルデ」ってなに?
っていう方でも 「ロミオとジュリエット」は 知っていますよね?
そう かのシェークスピア作 「ロミオとジュリエット」は 
この「トリスタンとイゾルデ」の影響をうけて 作られたものだそうです。
親しみが 湧いたでしょう?
 
        637.jpg
          ↑ 2007年上映
             映画「トリスタンとイゾルデ」DVDより


本から入るもよし CDを聴いたり DVDを観るもよし!

とにかく 
日々の生活の中に ”新しいこと” を どんどん取り入れていきましょう!
”知らないこと” に触れる機会も ふやしてみましょう!

そうした経験の中で
     ”皆さんの中にある音楽” が 変わってくるはず。

そう!
そして そうした積み重ねが
皆さんの奏でる 二胡の音色をも いつの日か 大~きく
                 変えてくれるのかも しれないのです(^^♪!

音♪を楽しんで ~ラ・フォル・ジュルネ音楽祭~

皆さん



ゴールデンウィーク中
東京有楽町 国際フォーラムで開催された
第4回 ラ・フォル・ジュルネ音楽祭 は 昨日終了しました。      ♪                               
             IMG_0684_convert_20080507141638.jpg
          ↑ 今年のテーマは 作曲家シューベルト                                    

私は 会期中の最後の2日間 連日 足を運びました。
とても楽しかった~!

有料コンサート以外にも 屋外や地下のスペースでは
無料のイベントが 開催されていて あちこちから ピアノや ヴァイオリン
ソプラノやテノール など さまざまな音色 が ひっきりなしに
聞こえてくるのです。
おかげで 帰宅するタイミングが つかめなかったほど!

ホールというホールでは 朝から 晩まで 
交響楽団の演奏 や 合唱のステージが    
また 公共スペースには 名前がつけられ
中でも いくつにも区分けがされた キッズコーナーでは 
いろいろな音楽イベントが 一斉に 催されているのです。

あるところでは 子供たちが チェコの画家さんと一緒に
シューベルト作曲の演奏を聴きながら 床一面の 「ます」 の絵に
色付けをしています。     

 別のコーナーでは ピアノと歌に合わせて ダンスダンスダ~ンス。

お隣では 雨音を聴きながら 森をつくっている子供たちがいます!          

まあ それにしても大人までも みんな なんて楽しそう!嬉しそう!

     IMG_0681_convert_20080507142031.jpg
                       IMG_0683_convert_20080507142514.jpg
        
  ↑左上  ピアノ ヴァイオリン チェロの三重奏 & 朗読 & 演劇 のイベント♪
        ” ステージに近寄る子供が 少しずつふえていくんです(笑) ”

  ↑右下  シューベルトの等身大人形とチェロ♪ 
        ” 一緒に写真を撮りたい子供さんたちが 長~い列をつくっていました” 


今回一番 心に残ったのは ステージで演奏をしている音楽家の皆さん
までも 最高に 楽しそうだったこと!!
         ♪ 
青島 広志さん 
   なんて おしゃべり上手!
   彼が あの恐ろし~い シューベルトの歌曲「魔王」を 演奏したときも 
   そのリズミカル&愉快なトーク があったおかげか 
   会場は 終始ハッピ~(^^♪ムードに 包まれていました。  

仲道 郁代さん   
   モーツァルトの「トルコ行進曲」を 演奏する前に
   ” 太鼓のかわりに手拍子を 入れたいところで 入れてくださいね ” と。
   軽やかなピアノに 会場の手拍子が加わって 楽しい楽しい!
   こんな風景って 普通のコンサートでは ありえないでしょう?

こうした 日本人の音楽家 以外にも
ドイツ スイス フランスから トップレベルの
演奏家や指揮者の皆さんが 勢ぞろい!  

さすが 本場ヨーロッパ プロの音楽家。
聴かせる技といい 見せるステージパフォーマンスといい 
なんてレベルの高いこと!   
演奏は当然としても それ以外
ステージでみせる さまざまな表情 や 無駄がなく さりげない動作
など すべてが洗練されていて 格好よかったです!


今回2日にわたって音楽祭をみていて つくづく
音楽 って  ” 音を楽しむ! ”   
ってことなんだなぁ 。。 と 今さらのことながら 実感!
よい勉強になりました。
   
 
       IMG_0680_convert_20080507142305.jpg
 ♪     ↑ ベトナム国立交響楽団 『ウェーバーのピアノ協奏曲』
                           『シューベルト交響曲第2番』ほか
            ” 女性の凛としたアオザイ姿に 
              会場からは ほ~っとため息が・・! 衣装も大切ですね。 ”


ところで 私がこの ラ・フォル・ジュルネ音楽祭 に
興味をいだいたのは
脳科学者 茂木健一郎さんの著書 「すべては音楽から生まれる」      
を読んだこと がきっかけ になりました。

 茂木さんの本 については 
次回に ご紹介しますね。            

 

くにたち音楽祭まで あと1か月!  

皆さん



ソラーレ二胡合奏団は                 
1か月後に迫った 6.8くにたち音楽祭 本番にむけて
いよいよ追い込み練習に 入りました。  

    
          IMG_0677_convert_20080504143428.jpg
             ↑ パートで分かれて 練習中♪!
                 ” 真剣です! ”
                    
♪「竹楼夜曲」 ♪「ダムダム」 ♪「ドナウ河のさざなみ」
3曲とも よりよい仕上げのために
追加練習を行うなどして 頑張っています。

ところで
くにたち音楽祭では 参加各チームに対して 
演奏の講評が おくられることになっています。

講評員となる方は もと国立音楽大学教授の
長井則文氏 です。

公の場での初演奏披露となる ソラーレ二胡合奏団。
本番では 演奏成功できるよう 全力で頑張ります!

くにたち音楽祭のちらしは 各教室で回覧しますね。

           IMG_0679_convert_20080504143208.jpg
            ↑ ♪要注意箇所を見直し中!
                           


           ☆★ ~お知らせ~ ★☆
  このたび ソラーレ二胡合奏団の 次なる演奏の場が 決まりました!
       そこで かねてより お知らせしていたとおり 
       あらためて メンバーの募集 をおこなう予定です。 
       詳細については しばしお待ちください。
              ☆★ ~ ~★☆

           

発焼!上海通信 その2 ~食べ物編~

皆さん



前回につづきまして 
発焼!上海通信 では
おいし~い情報を お届けしますね♪

まずは
私も大好物の 上海名物 小龍包 (XIAO LONG PAO) シャオ ロン パオ!


            IMG_0649_convert_20080501130800.jpg
             ↑ 写真中央 小龍包 (一籠10個入り)
                左下 きざみ生姜   右下 黒酢  
 


熱々の出来立てです!
ところで 現地では 小龍包は 醤油を使わず 黒酢 で食べる
のが 常識って 知っていますか?

でも 餃子などを 酢醤油で食べ慣れている私たち日本人が
お酢だけで小龍包を食べて おいし~い と感じるようになるまでには
ちょっぴり 年季!? がいります。

私も 以前は 黒酢に慣れずに 醤油入り で食べていましたし、
去年 上海合宿に参加された 皆さんも やはり醤油を使っていましたっけ・・。

 え? どれくらい食べれば 小龍包&黒酢 のおいしさが 分かるのかって?
・・・それは 実際に 皆さん自身で おためしくださ~い (●^o^●)!


                IMG_0650_convert_20080503161609.jpg
                ↑ 醤油もあるけど 使うのは日本人くらい。
                   皆さんはぜひ 黒酢only でどうぞ~
                                                      
 
さらに 小龍包のおいしさを引き立たせるのが きざみ生姜 !
いくらおいしい小龍包でも 食べているうちに その濃厚な肉汁で 
味が単調に 感じられてくるものです。
また口の中も 油っぽくなりますね。

そうしたときに
気分&味を変えてくれる強力な助っ人! それがこのきざみ生姜です。

きざみ生姜を 小龍包と一緒に食べれば 口の中は すっきり爽快!!
肉汁と 生姜のピリリッ味の 絶妙な相性で 味わいにパンチが加わり
あらためて 小龍包のおいしさを じわ~っと 実感できるんですね。

でも こちらも 食べ慣れない方には 急には 無理かもしれません。

ほら だって何事も 体得?するためには 
継続(●^o^●) が必要じゃありませんか!

”継続は力なり” ってね。

二胡の上達で 苦労を知っている皆さんには よ~くお分かりでしょう??


              IMG_0658_convert_20080503164832.jpg
             ↑ 大人気!の鼎泰豊 (ディンタイフォン)上海古北支店
                       チャイナドレスを着た キレイな小姐が
                       お席まで案内してくれます!
                                                       
ちなみに
今日ご紹介したのは かの有名な ”豫園/南翔小龍包店” ではなく、
93年ニューヨークタイムス紙で 「世界の10大レストラン」 に選ばれた
台湾の”鼎泰豊(ディンタイフォン)”上海古北支店 の小龍包です。

日本にも いくつか支店がありますから もしご興味があれば行ってみては?
ただし 日本の味は 私たちの味覚に合うように アレンジされています。
黒酢はないし 生姜も出てこない・・・。
ということで 上海の味と同じではありませんので 悪しからず。

もし本場の小龍包が食べたい方は 
思いきって 夏の上海合宿に 参加してみてはいかが?

な~んて
最後は宣伝 になってしまいましたね (笑)

発焼!おいし~い情報 は まだまだ つづきます。
食は中国にあり ですから!
お楽しみに~


<注*> 発 焼  (FA XIAO)  ファ シャオ ・・  ヒット!流行!
<注*> 小 姐  (XIAO JIE) シャオ ジエ ・・ 若い女性の総称

発焼!上海通信 その1 ~音楽編~

皆さん



いまどきの上海から
流行事情を ご紹介するコーナーです。

まずは なんといっても 音楽編♪

人気アルバムのコーナーから
ヒットしているCDを2枚 ご案内しますね。



   発焼1  p1004650368.jpg

           ↑    若手女性シンガーが 二胡 琵琶 笛といった 
                民族楽器とともに 現代風にアレンジされた
                古典民謡曲を歌うアルバム。
                キレイな歌声と二胡の相性は抜群です!




       発焼2    mc25963l.jpg

                  ↑  流行歌と二胡のハーモニーが素敵! 
                      

CDは 教室で お聞かせしますので どうぞお楽しみに!

ところで 今回ブログのタイトルでも使っている中国語 発焼 について
お話しましょう。

発焼  FA XIAO ファ シャオ

どうやら 語源は英語の HOT HIT のようです。
わかりやすくいえば 流行 や 人気がある という意味で 使われているんですね。

発焼1 = HOT HIT CHART1 = ヒット チャート1 ということです。

中国語の日常会話では 発焼 = 熱を出す という意味。
◎使い方 ・・ 『我感冒発焼了!』 。。 「私ったら 風邪をひいて 熱が出ちゃったわ!」 

ヒット! にしても 流行! にしても まあ 言ってみれば 
熱を出しているようなもの ですからね(笑)。 
わかりやすいですね。

発焼! ときたら  HOT HIT!のこと。
お忘れなく。

        
          

菜食主義 と 睡眠(-。-)y-゜゜゜

皆さん



王先生の肩書き紹介のつづきです。

おおっっ・・
これはインパクトありです!

1993年
中国国家 国務院より 授与された称号。

”有特殊貢献的専家”

わかりやすくいえば
たくさんの才能ある若者たちを発掘し育てた功労を 高く評価された ということです。


            IMG_0152_convert_20080405203449.jpg
              ↑  2006年11月 上海秋合宿
                     レッスン中の風景 より 
                
         

この称号を受けたのは 15年前。
日本ではこうした称号は 高齢になってから が多いので
どうもピンとこないのですが 王先生がこれを授与されたのは
40代の頃のこと。

皆さん驚かれるのですが 王先生はなんとすでに
60歳を過ぎています。   それにしても この若さ!

若さの秘訣は何か?? といつも話題に上るのですが
私は 王先生のライフスタイルにつきる と思います。

? 菜食主義  ・・  1日三食。腹八分。好物は チンゲン菜炒め!
              肉はほとんど 魚もごく少量しか 食べません。
              甘い物は好まず お酒・たばこ は全くやりません。
              中国の緑茶がお好き。

? 夜9時就寝 ・・  ”王先生への夜連絡は 8時半までに!” 
              という暗黙の了解あり。
              朝5時半 起床。


王先生の 記憶力 集中力 洞察力 といったパワーにも
感銘をうけることばかり。

とにかく 見た目だけでなく 内面も若いのです。
また別の機会に ご紹介しますね♪


     
プロフィール

岩本薫美子★クミコ★

Author:岩本薫美子★クミコ★
http://www.facebook.com/pages/create.php#!/kumiko.iwamoto.33

 1998年より上海に留学。
上海音楽学院民族楽器系・王永徳氏に師事。
 帰国後『楽コーポレーション』立ち上げと同時に 講師として指導を開始。
 ソラーレ二胡合奏団主宰。
 2010年秋 二胡・ヴァイオリン・チェロの弦楽アンサンブル アルカナを結成。コンサートや音楽祭・イベントなどに多数出演している。

♪アルカナのブログ
http://arcanastar.blog76.fc2.com/

◇活動がテレビのニュース番組に取り上げられました!2013年2月18日 東京ベイネット(江東ケーブル)放映

◇活動がテレビのニュース番組に取り上げられました! 2012年12月12日マイテレビ放映

新聞記事になりました! 毎日新聞
428850_498257070200035_1196680727_n.jpg

◇コンサート情報が新聞記事になりました! 福島民報
12010701_convert_20131106161009.jpg

◇活動が新聞記事になりました! 福島民友
20131108福..

◇活動が新聞に掲載されました!
2015.1.12北海道新聞朝刊 2015年1月12日北海道新聞朝刊


『多摩ら・び』8月号にコンサート情報が掲載されました!
CCF20120819_00000_convert_20120819215043.jpg


♥5月30日(木)アルカナIN国立代々木競技場
12022901_convert_20130513204522.jpg

♥6月1日(土)二胡とピアノの調べ コンサート
0601-niko-thumb.jpg

♥8月3日(土)星読み&アルカナ チャリティコンサートvol3
2013.8.3 チラシおもて

◇星読み&アルカナコンサートの情報が、SEKIYA通信&国立歩記の 夏増刊号に掲載されました!
extra2013.jpg


2014
♥6月21日(土)二胡とピアノの調べコンサート
niko-thumb.jpg


♥7月13日(日)サマサマサマー チャリティコンサートvol4
2014.7.13 サマサマ☆ サマー_0001 (2)

♥8月24日(日)トリコロ―レ音楽祭in石巻 出演
12021201 (2)


♪お問合せ
楽コーポレーション gakustar@hotmail.co.jp までお気軽にどうぞ!

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる