演奏順序 決定! 

皆さん


6月8日(日) 第34回くにたち音楽祭 
 ソラーレ二胡合奏団  の  演奏順序  が 決定しました!

プログラム15番 です。

参加チーム総数は 20チーム。
合唱  フルート  マリンバ などの中に 今回初めて
二胡のグループとして ”ソラーレ二胡合奏団” が加わります。
 
前半のプログラムは 1番~10番まで。
休憩をはさんで
後半は 11番~20番まで となっています。

ところで 皆さんから このところ よく質問される
くにたち音楽祭当日のこと について お答えします。

当日ソラーレ二胡合奏団の演奏ですが もちろん
無料で ご入場ご鑑賞いただけます。
予約などは必要ありませんので お気軽にお越しください。

♪6月8日(日) 第34回 くにたち音楽祭
♪開場 12時半
♪開演 13時
♪終演 16時30分 


音楽祭の会場となる くにたち市民芸術小ホールの大ホールは
当日午後 皆さんが自由に出入りできるよう 開放されます。

    皆さん! 6月8日
          ぜひ応援に 来てくださいね ♪



*第34回くにたち音楽祭 については ”これからの予定”のカテゴリー
       からも 見ることができます。

くにたち市民芸術小ホールはこちらから
http://www.kuzaidan.com/hall/index.html


スポンサーサイト

ワンポイント トーク!その1 ~リラックスするためには~

皆さん


今日は  
皆さんからの 質問 や お悩み をテーマに その解決方法 を 
考えてみたい と思います。

名づけて   ”二胡ワンポイント トーク!” その1

Q1  私は演奏する前に すご~く緊張するんです。
        ♪リラックスする いい方法を 教えてください。  


          →  よく耳にする質問です。
          リラックスする方法は 人がひとりひとり違うように
          それぞれ違うと 私は思います。

          ・体操をする人 ・おしゃべりをする人 ・歌う人 ・ただ座って沈黙する人                      
          などなど 気持ちを和ませる方法は いろいろあって当然です。

          ちなみに私ですが
          こう見えても? 演奏前は やはり緊張します。
          そのため 私自身 自分なりに直前の過ごし方を 探し
          続けてきました。
          
          その経験が 皆さんの参考になるかもしれません。
          過去にさかのぼって現在までを ご紹介してみますね。

          ♪上海時代 ・・ お守りを握りしめる
                     好きなガムを噛む
                     ラベンダーの香り袋をかぐ

                     ★ 香りに効果があることに
                       気がついたのは この頃です。                   

                     これ以外にも
                     ・手のひらに人の文字を書いてのむ
                     ・丹田に力を入れる  など なんでも試しました(笑)。    
         
          ♪2003帰国後  ・・・ ユーカリのアロマの香りをかぐ

          ♪ごく最近は   ・・・ レモンのアロマの香りをかぐ
                        ココアを一口飲む
                        バナナを一本 そばに置く(あるいは食べる)

                         ・・この3段構えです。

             ★ ココアとバナナは 急にお腹が空いた時の非常食にもなります。
             ★ バナナは側においておくだけでも 縁起のよい黄色ですね(笑)。
                   
参考になったでしょうか??
   

      皆さんも ぜひご自分なりのリラックス方法を
   
       楽しく 探してみて ください!!
 


そして いい方法を見つけたら 私にも 教えてくださいね。         
                                            
 

生放送中!その2 ~トーク&トーク!~

皆さん 


今日は FM多摩 のラジオ番組 ”G-WIND LIVE COOL SIDE”
の中の ”TAMAフレンド” という コーナー に 出演したときの
お話の続き をしますね。

・・さあ!
プロデューサー MIYAKUNIさん の 合図で”ON AIR!” 

まずは 二胡の特徴 から。

   素材は 紅木 や 紫檀 です  → ”なるほど” 

       皮は ニシキヘビ    →  ”・・ヘビ ですか。。” 

    長さ 80cm  重さ 1キロ    →  ”見た目は 素朴なのに 大音量!”               

は 2本の弦の間に 挟まっています  → え~っ\(◎o◎)/!     

        IMG_0610_convert_20080322113951.jpg
         ↑ パーソナリティの SHINOKIさん 


サブの方が 初二胡に トライ をする場面もありました。

15分ほどの短い時間でしたが とても楽しかったです!
FM多摩の皆さん ありがとうございました。

その後 第4回ソロにチャレンジ!の会場となった パルテノン多摩 に
わざわざ取材にも 来ていただいたんですよね。

開始直前のロビーで 数名の皆さんにも インタビュアーさんから
直接マイクが向けられ その声が 生放送 されました。

もしかしたら 今年6月14日も 取材があるかも?!

皆さん!
     これからも ソロにチャンレジ!などの イベントを通じて


          一緒に そして 楽しく
    ”二胡の魅力” を 広めていきましょう!
 



FM多摩はこちらから
http://www.fmtama.co.jp


生放送中!その1 ~FM多摩~

皆さん


これは ラジオ局 スタジオ内 の 風景 です。

昨年5月末に 
FM多摩のラジオ番組 ”G-WIND LIVE COOL SIDE”
の中の ”TAMAフレンド” という コーナー に 出演しました。

          IMG_0617_convert_20080322114045.jpg
               ↑  ただいま生放送中! 
                   ”二胡のこと 皆さんが頑張ること!
                    上海のこと などなど語っています”


スタジオに入って まずはびっくり!
私は スタジオを”暗~い密室” のような場所 だと
思い込んでいたからです。

ところが こちらは 大きな窓から降り注ぐ光で 明るいんですね!
アットホームな空間 を目にして 気持ちが和んできました。

でも あたりを見回すと 見たこともない放送機材 が ずらり。
再び  生放送直前 という現実を思い出して
ちょっぴり不安になってきました・・。

  ”うまく話ができるかなあ”

パーソナリティの SHINOKIさん がCMの間に
穏やかな口調で 私に話かけてきました。
さすがトークのプロ! リードがうまいんです!
”お任せしよう” とすっかり安心して 私も 少~しずつ リラックス。

さあ いよいよ予定時刻が迫ってきて
プロデューサー MIYAKUNIさん の合図が出たら
とうとう ”ON AIR” です!!

この続きはまた。

FM多摩はこちらから・・
http://www.fmtama.co.jp




上海音楽学院その2 ~”教学棟”~

皆さん


上海音楽学院内の風景 の中 から
教学楼と言われる 円形のレッスン棟 を ご紹介します。

1階には 低い舞台のついた 小型ホール があります。
ここは 学期中 テストの場 としてもよく使われました。

2階には 管理事務室 
3階から上には 大型 中型の 教室 があります。

15、16階は ぐるりと1周取り巻くように 練習室 が並んでいます。
 
           IMG_0581_convert_20080316110530.jpg
           ↑ 円形の建物 ”教学楼” は 正門を入って右手。
              王先生のレッスン室は どこに?? 

  

15、16階 練習室より 下の階に 先生方のお部屋 
つまり レッスン室があります。

各階 それぞれの部屋から レッスン中の ピアノ や ヴァイオリン 声楽 や
管弦楽器 打楽器などの音が もれ聞こえてきます。

んんっ?
これは 二胡の音 ♪

ひっきりなしに二胡の音が聞こえてくる部屋 といえば
やはり 王永徳先生の レッスン室 をおいて 他にはありませんね。

何階から? 
12階 です!


・・私にとって 王先生のレッスン室のある12階は 
本当に 緊張の場所でした・・。
レッスンで エレベーターに乗りこむたびに 
ため息が ふ~っ・・と 出たものです。

 ”落ち着いて 弾けますように。”

・・12階に近づくにつれ 顔が 少~しずつ
ひきつっていく ような??(笑)。
仲間と いつもと変わらずに 笑って話しているつもりでも
笑顔 が 不自然なような気がして なんだか
落ち着かないんです。

私は よく叱られる 生徒でしたから(苦笑・・)
いつだって レッスン前は
ひやひや どきどき でした。

あの独特の緊張感 今でも 少しも忘れていません。

           
         IMG_0582_convert_20080316110627.jpg
         ↑ 教学楼の真向かいにできた 新校舎  
  
ここは元々 緑生い茂る樹木 と レトロなレンガ作りの校舎 
”北大楼” "南大楼”があった場所。

10年前までは レッスン室も 南大楼 にありました。
留学した当時は 私の 緊張の場は 教学楼12階ならぬ 
”南大楼2階”だったんですね・・。
ああ 懐かしい。



ただいま審査中! ~合奏コンクールin上海~

皆さん


王永徳先生 の肩書き について
二胡教育家であり 演奏家で あることは
すでに ふれましたね。
音楽学院の教授 であることも お話したと思います。

さて それ以外の肩書きは・・・と。
(名刺を見ながら)
おおっ!これを忘れてはいけません。

☆中国全国二胡考級委員☆

考級とは、検定(グレード)のこと。
つまり 王先生は 
二胡検定試験審査員 なのです。

        IMG_0602_convert_20080316131052.jpg
                   ↑  審査員席  
             ★王先生は中央。こちら向きで伏目。  
  

こちらは 2007年冬に上海で行われた
”大学生合奏コンクール” の風景です。

まずは 先生が審査をしている 現場を パチリ。 

ご覧のとおり 会場は終始暗がりのまま。
審査員席の照明は まるで寝室のスタンドのような。
いよいよ こくりこくりと眠りはじめる審査員の先生方も
ちらほら!

王永徳先生は?
超多忙の身の上で 疲労 していることでしょう。
しかもこの暗がりともなれば・・。
いいえ!ばっちり起きています!聴いています!
さすがっ!!

ところで この暗がりでも 私が王先生を見つけるより早く
私の到着を いち早く発見したのは 王先生の方 でした・・。

本当にい~い 目 をお持ちなんですね。

この会場でも しっかり勉強するようにと言われての見学だったので
うっかり居眠りもできませんでした・・  とほほ。。。

”コンクール中の風景 です。 ステージの緊張が伝わりますか?”
IMG_0606_convert_20080316131159.jpg
    ↑ 左から 二胡 中阮 揚琴 琵琶
                 ”しっとりメロディで会場を魅了”

                        IMG_0603_convert_20080316131113.jpg
                              ↑  太鼓 と 古筝
                                      ”はつらつとした演奏を披露”

発表会の風景その6 ~ありがとうございました!~

皆さん


今年の発表会は 時間がずいぶん 押してしまいましたね。

な、なんと 講師演奏が 始まったときは
すでに 閉館時間の5時近く・・。

博物館の皆さん ご理解と ご協力
ありがとうございました。

また ご自分の演奏後 疲れていらっしゃるところ
最後のプログラムまで 聴いていてくださった 
皆さん全員に 感謝します。

     ”ありがとうございました!” 


◎PM5:00    *~講師演奏~*
           IMG_0539_convert_20080319184709.jpg
            ↑ ♪『賽馬』♪  これで全演奏終了  
       

現地中国でも プログラムにのっていなくたって 最後の最後に
会を締める曲は やっぱり 『賽馬』 なんですね。

『賽馬』を もっともっとたくさんの人と一緒に演奏したいと
いう 強い希望 を抱いています。


           IMG_0525_convert_20080319184959.jpg
             ↑ 新彊の曲をメドレーで演奏 
                 ”やっぱり合奏 は 楽しいですね”
 

昨年秋 上海で 王永徳先生が主催したコンサートの
ラストを飾ったのも 新彊の曲のメドレー でした。

来年は どういった趣向で 何に挑戦しようかと アンテナを
張り巡らしています。



これからも もっともっと 皆さんと 一緒に 楽しめる 発表会をつくって
いきたいと思っています。
ご意見 ご感想 など ありましたら どうぞ お聞かせください。


   さあ!来年の発表会にむかって 

もっと腕を上げようではありませんか! 

    楽しく 頑張りましょう!


現在の上海音楽学院 その1 ~正門&音楽ホール”

皆さん


昨年11月に
新しく生まれ変わった 上海音楽学院 
ご紹介しましょう。


IMG_0576_convert_20080316110004.jpg
           ↑   正 門

音楽学院は、上海市の中心 に位置しています。

正門を出て左に曲がり 少し歩けば そこは町の目抜き通り"淮海路”。
百貨店はもちろん おしゃれなショップ や スターバックスコーヒー店 
ミスタードーナツ などが 軒を連ねています。

東京におきかえると 青山 や 六本木 のような感じ かな??


ここ何年にもわたって 全面改装工事をしていた音楽学院でしたが
昨年秋に とうとう完成!
その新しい姿を目にして びっくりしました。

なぜって ほぼ全館が 近代的な建物に 生まれ変わっていたから!

私が留学していた頃は 古いけれど 情緒ある 
租界地時代の レトロな建物 と 香り に あちこち
満ち溢れていたものです。
樹木もたくさん あったんですよ。

急激に発展する上海。
時代の流れとはいえ 古い物をどんどん壊してしまうのは 
寂しいものですね・・。

IMG_0579_convert_20080316110250.jpg
    ↑   ”賀緑汀”音楽ホール

ああ!でもよかった。
レトロが残っていました。
ここ賀緑汀音楽ホールでは 1年中 弦楽 ピアノ 声楽 はもちろん
二胡 のコンサート など が ひっきりなしに開かれています。

"賀緑汀”とは 音楽学院に多大な貢献をした 人物の名。
著名な作曲家 でもありました。

ホールの入り口階段はもちろん ホール内部も全面 真っ赤な絨毯敷き

いつか 皆さんも レトロな風にふかれながら この赤い絨毯の上を
歩いて みませんか??

選曲はお早めに! ~第6回ソロにチャレンジ!~

皆さん


そろそろ 総合発表会で 疲れた心と体も 癒えたころ
ではないでしょうか??

あんなに頑張って練習に励んだのですから
最高にレベルアップしている時です!

それを維持するためにも、また練習を
再開してください。

ちょうど よかった!
近いところに  新しい目標 がありました。

          IMG_0583_convert_20080416194414.jpg


  6月14日(土) 
  第6回 ♪ソロにチャレンジ!♪  です。

  昨年 ”残響音がよい” と 好評だった 
  あの パルテノン多摩 で 開催します。


                IMG_0584_convert_20080416194509.jpg


今回で 6回目。

これまでの会を振り返ってみれば・・
演奏レベル もまだまだ浅かった あの頃。

今の皆さんの 飛躍的な伸び を
いったい誰が 予想 できたでしょうか。

メゲずに(笑) 会を続けてきて、本当に よかったと思います。
それ以上に 懲りずに、私についてきてくださっている
皆さんに あらためて 感謝します。

       ありがとうございます

          IMG_0590_convert_20080416194602.jpg
 

さらにさらに 弾けるようになって 演奏後の 達成感 や 
充足感 を 味わおうではありませんか!

ソロにチャレンジ!の会は  
”成果を披露する場” であり ”度胸をつける場” でもあります。
 
              挑戦する気持ちで ご参加ください。

                    IMG_0591_convert_20080416194629.jpg


       ところで!
       選曲はお早めに

案内&申し込み文書は
4月中旬ごろ 各教室にて 配布予定です。


 * 上記写真はすべて 2006年6月 杉並公会堂 にて開催された
    ”第2回 ソロにチャレンジ!” の 風景 です。
 

発表会の風景その5 ~お腹空いちゃった!?~

皆さん


今回は司会を プロの声優さん にお願いしました。

さすが”声を出すプロ”!
400人ホールの広~い会場に よく通る優しい声で 
曲目 演奏者名  曲紹介など 読みあげて いただきました。

すらっとした長身ボディに、チャイナドレスが
とってもよくお似合いでしたね。
1部はシックに、ブルーのドレス。
2部では 華やかな花柄のドレス へ イメージチェンジ!

声だけでなく、目まで楽しませていただきました。

池田さん ありがとうございました。

また 私たちのイベントを盛り上げにきてくださいね。

第2部開演直後 池田さん紹介の風景から
2枚 を どうぞ~。


司会

        声優/池田 忍 さん    
      ”ぼく お腹すいちゃったよっっ!!”
                  ・・・池田さんのアニメ声に
                      会場が どっと湧いた瞬間。
                     


IMG_0531_convert_20080308133823.jpg
   ”そよ風~のように 優しく 澄んだ 声 でした”

発表会の風景その4 ~第2部 クライマックスへ!~

皆さん


さあ、いよいよ会も終盤へ。

演奏者の興奮と、観客の期待とで
会場全体 熱気 でいっぱい!

第2部後半 の 風景 をどうぞ!


第2部
◎PM4:15 *会も いよいよ クライマックスへ*


ダムダム
♪『ダムダム』♪                    
            ↑  変化に富んだあの難曲に挑戦!
               衣装も シックに 決めました。



IMG_0510_convert_20080308030249.jpg
   ♪『長江之歌』 『在北京金山上』ほか♪
            ↑ お揃いのピンクの衣装が”可愛い!”と大評判!
              総合発表会初参加にして、プログラム15番。
              よく頑張りました。




IMG_0575_1_convert_20080308035758.jpg
 ♪ 『竹楼夜曲』 『ドナウ河のさざ波』 『ます&フィガロの結婚』♪
        ↑ 演奏終了。 
          拍手喝采の中、メンバーが立ち上がった瞬間の1ショット。
          プログラム ラストの期待に応えようと頑張るチームです。
          演奏した3曲の中でも、特に「ドナウ河」は、大好評!!

耳より目がいい?

皆さんにご紹介しましょう!
私の恩師、王永徳先生はこんな方です。

(名刺を見てあらためて)
・・・わわっ、これはまたなんて肩書きの多いこと!

まずは ひとつずつ 紹介しますね。

二胡演奏家、教育家。
 上海音楽学院二胡教授☆


有名人です。
上海で二胡をやっている人で王永徳氏を
知らない人は、モグリ と言われています。

よくどんな方ですか?って質問されるん
ですけど、う~ん、そうですねぇ。
答えにくい質問なんですが。。。。

Q1 怖いか?   ・・・  怖いです、レッスン中は。

Q2 優しいか? ・・・  はい、落ち込んだときのフォローが優しい。

Q3 威張っているか? 
                 ・・・  いいえ、それが少しも!とても気さくな方です。


あっ、そうそう。
王永徳先生って、耳だけでなく とても  がいいんですよ!
私なんて 学内 道端、どこにいても
先生が私に気がつくより前に、王先生だ って
気が付けたことが 一度もないんです。

鼻がきく、というか、勘が鋭い、というか
まあやはり、するど~い眼力の持ち主、ってことなんでしょうか。

そんなこともあって、私は王永徳先生の目を盗んで
悪いことなんて決して、できませんでしたね(笑)。

続きはまた。


  ~”2006上海夏合宿” レッスン開始直前の風景より~
         ☆☆気取りのない普段着 と 気さくな笑顔 にご注目☆☆  ↓王永徳先生
IMG_0133_convert_20080229012848.jpg


演奏曲目 & メンバー 決定!      

今 皆さんの関心 と 注目度 の 最も高い
   ソラーレ二胡合奏団

活動開始をお知らせした発表会の当日から、
今日までに
たくさんの皆さんから、問い合わせや質問を
いただいています。

そこで
今回のソラーレ二胡合奏団の構成メンバー と 
演奏曲目 を お知らせします。


★今回のメンバー★
私を含めて 合計10名。
9名全員  国立(芸小)教室 の皆さん です。
先日の発表会で プログラム16番 ラストを飾ったメンバー。



音楽祭の本番6月8日(日)まで 日数が少なく
練習時間が十分にとれないため
2006年ソラーレ立ち上げ時に、メンバーとして
演奏経験いただいた方が最も多かった このチームに
私から 参加のお願い をしました。

近いうちに、次の演奏の場に向けて、あらためて
ソラーレ二胡合奏団のメンバーを募集
する 予定です。

募集要項など、詳細につきましては
決まり次第、ご案内します。
しばらくお待ちください。


★今回の演奏曲目★
♪ 竹楼夜曲  (張飛龍作曲)
♪ ドナウ河のさざ波  (イヴァノヴィッチ作曲)
♪ ダムダム  (アルジェリア民謡)

・・以上の3曲です。


また、本番に向けての練習状況なども、お知らせしていきますので
どうぞお楽しみに!!

発表会の風景その3 ~本番!第2部~

皆さん

ここ数日
皆さんから寄せられている中で 最も多いコメントは、

”ブログの写真を見ているだけで、
あの時の緊張がよみがえります~っ”


・・でした(笑)。

まだ、あれから1週間も経っていませんからね、
無理もない、無理もない。

ところで、近いうちに、このブログでは、
音も再現して、皆さんが自由に聴けるように
していく予定です。

しばらくお待ちくださいね。

では、本番ステージ第2部の写真をどうぞ。


第2部
◎PM3:45~ *さあ!第2部開演*


IMG_0505_convert_20080308125520.jpg
  ♪『浜千鳥』 『エーデルワイス』♪      
      ↑    男性3名の、赤、青、ゴールドのチャイナにご注目!
             衣装の派手さでは、会場をおおいに沸かせました。



IMG_0504_convert_20080307101228.jpg
   ♪『採茶撲蝶』 『北の国から』ほか♪
       ↑  ”綺麗なハーモニーを!”   


IMG_0507_convert_20080308024142.jpg
     ♪『彩雲追月』 『牧羊姑娘』♪ 
       ↑  初の男女デュオに挑戦しました!
    □・・「楽しむぞい」 ○・・「まじめに弾きます」

発表会の風景その2 ~本番!第1部~

皆さん

ステージで演奏するなんてことは、たいていの人に
とって 非日常 ですね。

あそこに立てば、誰だって 緊張 と 興奮 を
おぼえるものです。

たっぷり練習もしてきたし、楽屋で調弦とリハもばっちりやった。
そのはずなのに、心臓はドキドキ、手は汗でビッショリ。
手がガタガタと震えだすことだって
よくあります。

そこに加えてさらに!
これでもか~!と、スポットライト が 
上から前から、と 自分に照りつけてくるんですね。

それはもう、暑いのなんのって・・。

いえ、実は毎年ステージが暑いって話が出るので
今年は思い切って、会場内の暖房、
朝から入れてなかったんですよ、あれでも。

でもすごい暑さ、でしたね・・。

次の機会には、いよいよ 除湿 くらいは ONする 
必要があるのかもしれません??

さあ!今回の写真は、皆さん全員が経験した、
手に汗握る あの緊張の瞬間
本番ステージの風景の中からの
3枚 です。
   

第1部  
◎PM2:30~   *いよいよ開演!*

緊張指数・・100%(~_~;)(~_~;)(~_~;) 

IMG_0573_convert_20080304214538.jpg
  ♪『アマポーラ』 『潔白的哈達』♪
            ↑ 司会のトークが終わったら、いよいよ演奏。
             ”さあ、全神経を 曲 と 二胡 に集中して!” 

 
        
IMG_0569_convert_20080307010027.jpg
  ♪『ムーンリバー』♪ 
              ↑  ”よ~く、お互いの音を聴きながら!”


IMG_0562_convert_20080304214639.jpg
 ♪『夕焼け小焼け』 『エーデルワイス』♪

               ↑ ”最後の一音まで丁寧に!”

発表会の風景 その1 ~本番前!~

皆さん

発表会終了から2日が経ちました。
いかがお過ごしですか?

皆さん各々が、各々の達成感 を
実感されていることと思います。

「もっともっと上手く弾けるようになりたい!」と
来年に向けてすでに 意欲を燃やしている 方も
多いことでしょう!

疲労と緊張で 寝込んでしまっている方・・など
いらっしゃらないことを、切に切に願いつつ・・・。

さて、前回予告していました 発表会の写真 を
今回から少~しづつ掲載していきます。

お楽しみに。
まずはこの2枚からどうぞ。


◎PM12:30 *本番まであと120分*    緊張指数50%(~_~;)      
♪リハーサル前の調弦→ IMG_0542_convert_20080304004244.jpg
                     ”何はともあれ調弦が大切なのです!”



◎PM1:30 *本番まであと60分
*   緊張指数70%(~_~;)(~_~;)  
                         ♪ステージリハーサル→ IMG_0545_convert_20080304004825.jpg
                     ”本番に向けて最後の集中を!”

発表会お疲れさまでした!

皆さん!

2008 春 二胡総合発表会 での演奏披露
大変お疲れさまでした。

リハーサルも含めて、たっぷり5時間!
長~い一日でしたね。

それにしても、皆さん本当に素晴らしかった!

昨年よりも、皆さんが大幅にレベルアップしている、と
たくさんの観客の方から 感想 をいただいています。

私も、皆さんの音質が 飛躍的に良くなっている 
ことを実感しました。

初参加のチームも、キャリアのあるチームも、
大奮闘でした。
みなさんのファイトに、心からの拍手を
送ります!!

来年も、さらにさらに 良い発表会にしましょう!

近いうちに、発表会風景の写真を掲載しますので
どうぞ お楽しみに。

「ソロにチャレンジ!」の会とは?

私たちは、発表会のような楽しい合奏以外にも、
ひとりひとりのレベルアップをはかるために、
「ソロにチャレンジ!」という腕試しの会も毎年2回、
6月と10月に開催しています。

レベルアップが目的なので、基本的には無伴奏。
会場に響くのは自分の二胡の音だけ!

そして、あたかもオーディションのように、
参加者は舞台中央に置かれた一脚の椅子に座り、
スポットライトがあたる中で、
ひとりづつ練習を積んできた曲を演奏披露します。

とっても緊張しますが、演奏後の開放感と達成感は格別です!!


   ↓”第5回ソロにチャレンジ!
        ~パルテノン多摩~”
IMG_0492_convert_20080224001434[1]




教室紹介

●NHK学園 くにたちオープンスクール
所在地:東京都国立市中1-9-30 せきやビル6F
TEL:042-574-0570
受付時間:平日10:00-17:00 土・日曜10:00-15:00 祝日休み
http://www.n-gaku.jp/life/open/open_kuni2.htm

●NHK学園 あきる野オープンスクール
所在地:東京都あきる野市秋川1-8 あきる野ルピア4F
TEL:042-550-4777
受付時間:10:00-17:00
http://www.n-gaku.jp/life/open/open_akiruno.htm

●読売・日本テレビ文化センター 荻窪センター
所在地:東京都杉並区上荻1-7-1 ルミネ6F
TEL:03-3473-5005
受付時間:月~土曜10:00-20:00 日曜10:00-16:00
http://www.ync.ne.jp/center/ogikubo.htm

●ひばりが丘カルチャーセンター
所在地:東京都西東京市ひばりが丘1-1-1 ひばりが丘パルコ5F
TEL:042-421-4511
http://www.culture.gr.jp/hibari/index.htm

●鎌ヶ谷カルチャーセンター
所在地:千葉県鎌ヶ谷市鎌ヶ谷1-8-2 鎌ヶ谷大仏駅ビル4F
TEL:047-441-8211
http://www.culture.gr.jp/daibutu/index.htm

●カワイ音楽教室
所在地:神奈川県横浜市港南区上大岡西1-15-1
TEL:045-842-4661
受付時間:10:00-18:00(月曜定休)
http://www.kawai.co.jp/school/music/

●講師を目指す方のための特別クラス
&楽団ソラーレのための活動
&個人レッスンもおこなってます。
詳細は楽コーポレーションまでお問い合わせください。

これからの予定

2008. 3. 2(土) 総合発表会  at東京国立博物館 平成館 大講堂 
               *14時半開演(14時開場) 16時半閉会
      6. 8(日) 第34回くにたち音楽祭  atくにたち市民芸術小ホール
               *13時開演(12時半開場) 16時半終演  
      6.14(土) 第6回 ソロにチャレンジ! atパルテノン多摩
     10.18(土) 第7回 ソロにチャレンジ! at杉並公会堂




♪東京国立博物館はこちら
♪くにたち市民芸術小ホールはこちら 
♪パルテノン多摩はこちら
♪杉並公会堂はこちら 

ソラーレ二胡合奏団、いよいよ活動開始! 

IMG_0491-2_convert_20080225123136[1]


ソラーレ二胡合奏団 は
2006年に立ち上げたばかりの 新しいチーム です。

ソラーレとは、イタリア語で”太陽のように明るい”という
意味があります。

癒しの二胡、とはイメージが少し違うのでは?と
感じる方もいらっしゃるかもしれません。

日本で二胡、といえばスローな曲を思い浮かべる方が多い
ようですが、本場中国では、スピードとリズムのある
明るく楽しい曲も、好まれているんです。

私たちは、ソラーレを立ち上げるにあたって、ジャンルに
囚われたくない、という強い思いから、
2006年発表会での、初お披露目の際には、思い切って
イタリアカンツォーネ や ナポリターナ の中から選曲。
二胡のみで「フニクリフニクラ」を、
さらにバリトン歌手とともに
「オソレミオ」「トスティのセレナータ」の合奏などにも
挑戦をしました。


あれから2年。
今年は、とうとうソラーレは、公の場で演奏披露します。

6月8日(日) 第34回くにたち音楽祭 に参加が決まりました!

曲目など詳細は、また決まり次第、お知らせします。

この件について詳細お知らせは、
ソラーレ二胡合奏団 以外にも 
これからの予定 の カテゴリー の中にも
日程 や 会場 などの 情報を記載 しています。

そちらも合わせてご覧ください。

(*上記写真はイメージです。)        


 

開設の挨拶

 皆さん こんにちは! 

二胡奏者/講師 の 薫美子(クミコ)です。

すっかり日本でもお馴染みとなった中国民族楽器「二胡」。

でも、日本人のために、初歩の手ほどきから ていねいに
教えてくれるところは 意外と少ないのが現状です。

私は、2003年以来 カルチャースクール や 音楽教室などで、
多くの生徒さんに二胡を教えてきました。

この5年間の経験で培った、的確 で 分かりやすい
指導には、おおいに自信をもっています。

実績については、着実にレベルアップし続ける皆さん各々が、
最高の証拠 になってくださるのではないでしょうか。

これからも、日本人の二胡の演奏のレベルアップ & 
二胡の日本でのよりいっそうの普及 
を目指して頑張りますので、よろしくお願いいたします。

ところで、
このブログは、これから どんどん成長していきます。

普段のレッスンの時間枠では、指導だけでも手一杯で
話したいことを十分に話す、なんてことは、
とても望めません・・。

二胡のことはもちろん、上海のこと、留学時代のこと、
日本での活動のあれこと・・などなど!
話題は山のようにあります。

ということで、
どうぞ皆さん、これからも まめに覗きにきてくださいね。

以上、まずは開設のご挨拶、でした。

tag : 二胡

     
プロフィール

岩本薫美子★クミコ★

Author:岩本薫美子★クミコ★
http://www.facebook.com/pages/create.php#!/kumiko.iwamoto.33

 1998年より上海に留学。
上海音楽学院民族楽器系・王永徳氏に師事。
 帰国後『楽コーポレーション』立ち上げと同時に 講師として指導を開始。
 ソラーレ二胡合奏団主宰。
 2010年秋 二胡・ヴァイオリン・チェロの弦楽アンサンブル アルカナを結成。コンサートや音楽祭・イベントなどに多数出演している。

♪アルカナのブログ
http://arcanastar.blog76.fc2.com/

◇活動がテレビのニュース番組に取り上げられました!2013年2月18日 東京ベイネット(江東ケーブル)放映

◇活動がテレビのニュース番組に取り上げられました! 2012年12月12日マイテレビ放映

新聞記事になりました! 毎日新聞
428850_498257070200035_1196680727_n.jpg

◇コンサート情報が新聞記事になりました! 福島民報
12010701_convert_20131106161009.jpg

◇活動が新聞記事になりました! 福島民友
20131108福..

◇活動が新聞に掲載されました!
2015.1.12北海道新聞朝刊 2015年1月12日北海道新聞朝刊


『多摩ら・び』8月号にコンサート情報が掲載されました!
CCF20120819_00000_convert_20120819215043.jpg


♥5月30日(木)アルカナIN国立代々木競技場
12022901_convert_20130513204522.jpg

♥6月1日(土)二胡とピアノの調べ コンサート
0601-niko-thumb.jpg

♥8月3日(土)星読み&アルカナ チャリティコンサートvol3
2013.8.3 チラシおもて

◇星読み&アルカナコンサートの情報が、SEKIYA通信&国立歩記の 夏増刊号に掲載されました!
extra2013.jpg


2014
♥6月21日(土)二胡とピアノの調べコンサート
niko-thumb.jpg


♥7月13日(日)サマサマサマー チャリティコンサートvol4
2014.7.13 サマサマ☆ サマー_0001 (2)

♥8月24日(日)トリコロ―レ音楽祭in石巻 出演
12021201 (2)


♪お問合せ
楽コーポレーション gakustar@hotmail.co.jp までお気軽にどうぞ!

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる