パレスチナ訪問♪ ⑥分離壁と検問所

皆さん


わたしが見たパレスチナで もっとも強烈だったのは やはり
分離壁と検問所 そして 家を壊された人たちが集まっている難民キャンプでした。

分離壁は 町の中に突然現れます。5メートル以上ある 異様な壁です。

イスラエルの占領により いきなり容赦なく ある日 分断されてしまう。道路を隔てたその場所に 
親戚がいようが 友だちがいようが お構いなしです・・。

違法なのです。法律違反です。
でも パレスチナ人が 不服をいえば 罪の問われます。
不条理にもほどがあります。

検問所は こうした分離壁を隔てたエリアのあちこちに 設置されていて 銃をもった
兵士が 監視しています。
パレスチナ人には まともには扱われません。人権を無視し尊厳を奪うような荒々しい
態度で対応されるのだそうです・・・。

ユダヤ人は アウシュビッツで ナチスから受けたその数々の差別・隔離・虐殺などに対する復讐を
パレスチナ人に対して やっているかのようです。

写真を見て 感じてください。
わたしは伝えたいのです。見てきたすべてを 皆さんに。

パレスチナ人の暮らしの中にある 恐怖や不安を。
家族や私財を 理由もなく 突然に奪われる その怒りと悲しみを。

 o.jpg
   ↑ ベツレヘム近くの分離壁   壁にはイギリス人バンプシーをはじめ 著名アーティストたちが
      イスラエルに抗議するアートを 壁一面に描いている。 (山口勝則さんより拝借)

 oo.jpg
   ↑  はしごなど使って 自由に抗議アートする外国人。 
       イスラエル軍は監視しているが これは黙視している。  

 ooo.jpg
    ↑  アートがない壁はこんなに不気味。
        壁の上には 鉄線がまかれ 電流が流れている。

 oooo.jpg
     ↑ ベツレヘムの検問所に向かう廊下。
       長く無機質な石と鉄柵で作られた廊下の向こうに 検問所がある。
       朝や晩は パレスチナ人労働者で 長蛇の列になるという。
       2時間3時間待ち当たり前。

 ooooo.jpg
     ↑  検問所到着。この鉄柵の門をぐるりと押して入ると 検問所にいる
         イスラエル兵とご対面となる。
         丸腰のパレスチナ人に対して イスラエル兵はもちろん銃を持って対応する。

 oooooo.jpg
      ↑  イスラエル兵とパレスチナ人とのトラブルの絶えない 悪名高きガランディアの検問所。
          イスラエル兵のパレスチナ人に対する嫌がらせや 人を人とも思わないような態度に対して 
          抗議や嫌悪する海外からの声は あとを絶たない。。

 p.jpg
      ↑  ある難民キャンプにて。
          キャンプに暮らしているパレスチナ人に連れていってもらった殉教者の墓場の一つ。
          武器をもてない丸腰のパレスチナ人の抗議デモの主謀者や 投石ごときに対して
          イスラエル人は銃、戦車、ミサイルも使用して パレスチナ人を罰している。
          すべて違法。        

 pp.jpg
      ↑  わたしたちが到着する10日くらい前に ミサイルなどで破壊されたパレスチナ人の家。
          イスラエル軍は 村全部を一気に崩壊させたりはしない。
          こうして 一軒ずつ 着々と淡々と 破壊していくのだ。

 ppp.jpg
      ↑  イスラエル軍に嫌疑をかけられただけで ミサイルで穴をあけられたパレスチナ人の家。
          この家の主は 処刑されたという。
スポンサーサイト

パレスチナ訪問♪ ⑤ナブルス

皆さん



後半はナブルスという 2000年以上もの歴史ある町にも 行ってきました。
イスラエルとの争いの絶えない土地でもあります。

石畳の風情ある町はにぎわい活気もあり 人々も平穏な日常生活を営んでいるように見えます。

しかし少し街中を離れると 難民キャンプや検問所やイスラエル兵などが 目に入ってきて
ああ やはりか・・・とがっかりするのです。 

ちなみにいつも 戦ってドンパチやっているわけじゃないんです。
イスラエル軍は実に巧妙です。

派手に破壊行動をすれば 世界中から避難され 占領もやりにくくなります。
ひそかに行うのです。

軍人は夜中に 襲ってきます。
純を持って。。

あることないこと罪をきせて ひとりずつ捕え拘留します。
奇跡的に拘留がとかれても 拷問で廃人になって帰ることも。。

恐ろしいことです。

日常にひそむ恐怖。
常に見張られている緊張状態。

そんな中でも パレスチナの人たちは 優しいのです。

濡れた傘でキレて怒鳴りつけるサラリーマンや 
孤独だったから。。と自分の親をナイフで刺し殺す若者より ずっと家族j思いで 寛容で 
人間性が豊かに わたしにも見えました。

ナブルス。
写真で どうぞその空気を感じてください。(^・^)

y
      ↑ 町の中心から見える高台に 並ぶ家並み。とても不思議な空間。
    2000年の歴史を感じた瞬間!

 yy
     ↑ オリーブ石鹸工場見学。
    事務所には山盛りの石けん。いい香り♡ まん丸の石鹸かわいい♡
 

 yyy
    ↑ 彫りが芸術作品のよう。まさに石鹸アート!

 yyyy
   ↑ 細かい工程をへて 良品のみが並んだ棚。このあと梱包されて 国内外に出ていきます。

 yyyyy
   ↑  スーク(市場) こういう雰囲気♡大好き

 yyyyyy
   ↑  スーク(市場)の中の漬物屋さん。これらをホムス(パン)に挟んで食べます。
       日本の漬物に似ています。わたしは茄子が一番好きかな。

 yyyyyyy
   ↑  ナブルスのある夜。停電。でもランプをともして ロマンチック!
       このランプのもとで 二胡を弾かせていただきました。 すぐそばには暖炉も♪ 


  

パレスチナ訪問♪ ④ナザレ

皆さん


ナザレって地名を聞いたら ほら思い出すでしょう?

受胎告知!

そうです。
主イエスキリストは このナザレの地で 受胎されたといわれている あの聖地です。

イスラエルのパレスチナ占領がはじまる前は イスラム教も ユダヤ教も キリスト教も
共存していたのです。

それが イスラエルが自分だけのものにしようと 占領を繰り返して いまやパレスチナ人の居住地は
1割程度ですよ! 半分あったものが ここまで奪われるって なんという不条理。

そして 改善されるどころか 状況は悪化するばかり・・。
悲劇はとまらないのです。

わたしも 出あった人たちを アップして みなさんに紹介したいのですが
イスラエルの目が光っていて できないのです。

人と居場所を特定するものは SNS上では 控えなくてはならないのです。

少数民族のベドウィンのご家族
パレスチナ・オリーブ工場で 仕事をする人たち
土地を奪われて難民キャンプ生活を 余儀なくされているご家族 etc

伝えたいことは山のように!!
かわいい赤ちゃんも子どももたくさんいますから 紹介したいのですが 控えます。
ご興味ある方は 遠慮なさらず個別でリクエストください。
喜んで 写真をお見せします!!ヽ(^。^)ノ

ナザレの2日間は あいにくの雨降りでしたが 素敵な人たちとの出会い
ただの旅ではいけないところに 行けたこと
やはり珠玉でした!

では 聖地ナザレも 写真でお楽しみください~!!(^・^)

 x
   ↑ 受胎告知教会  1階の石畳とネコ

 xx
    ↑ 受胎告知教会 聖堂

 xxx
    ↑ ”ガリラヤのシンディアナ”という オリーブを扱う工場
        パレスチナ・オリーブのオイルは こちらで作られています!女性ばかり!!

 xxxx
    ↑  ゼイトゥーン(オリーブ)の木  あちこちにあります!

  xxxxx
    ↑  ナザレの町で食べた パレスチナの伝統歌詞”カナフェ” チーズのお菓子!
        甘味抑え目で おいしい~~♡   

 xxxxxx
     ↑  街中のケバブや。店頭のウィンドウには ケバブと一緒にホブス(パン)にはさむ
         野菜がずらーーーーっと!

 xxxxxxx
     ↑  焼き立てケバブ!最高~♡♡ おかわりっ!!

♪海は命の宝物

皆さん



3月11日二胡も入らせていただくことになった Milk弥勒のオリジナル曲
♪海は命の宝物

ほんっとにいい曲なんです。
メロディも歌詞もそれはそれは美しく♡

この曲は 弥勒のやよさんが歌詞 めぐさんがメロディを担当。
S1グランプリで金賞を受賞したんだそうです!

そんな感じ~~♡

ぜひお聞きくださいね。

そして3月11日は ここに二胡も入って より一層の味わい出せたなあと
思っています。(^・^)

♪海は命の宝物  作詞作曲:Milk弥勒

3.11 残席わずか!!

皆さ~ん!!


3月11日 三線と二胡で盛り上げる 里山イベント!
本番まであと一か月を切りました。

昨日は 弥勒の三線やよさんと ピアノのめぐさんと初合わせしました♪
素敵なお2人 でした~~♡♡

弥勒

image1_convert_20180214082255.jpg

やよさんと めぐさん パレスチナにもとっても関心があって 応援イベントに出演されたり
しているんだそうです。

それで いつかイベント一緒にやりまよう!って盛り上がりました。

やはり同じ方向を向いている人同士って 波動が同じだから ちゃんと出会うようにできているんですよね。

これぞご縁!(^・^)

というか このお2人の紹介者は 映像作家の山口さんなんですから 合うのは当然かな。(^・^)

合わせも とっても楽しかったですよ~♪
聞きなれた中国曲が 三線と唄で どんどん変化していくんですもん。
小浜節とか ユンタとか やるんですけどね。ふふふ~♪
3月11日 お披露目 待ち遠しいです!!

そんなこんなしているうちに チケットは出ていき 申込は着々と続き
いまや~~!!

残席5になりました~~

ご予定している方 まだまだってのんびり構えている場合じゃありませんよーーー
急ぎ連絡を♪  

メール:gakustar@hotmail.co.jp
電話:07044304456

 image1_convert_20180106173520.jpg



パレスチナ訪問♪ ③イドナ村

皆さん



東エルサレムから 最初の移動場所。ベツレヘム近郊にあるイドナ村。

イドナ村には パレスチナ刺繍作品を作り出す女性組合の事務所があります。

アラブの女性は 知らない男性に髪や素肌をみせません。かならず ヒジャブというスカーフを 頭に巻いています。
その美貌をヒジャブにひそませつつ 気取りもなく とっても明るい方が多いです。

村を散策しました。
あちこちから声がかかります!もちろん男性や子供ですけどね。女性は ひそかに見ているだけ。

村の様子 おいしかったパレスチナ家庭料理 パレスチナ刺繍作品や刺繍をする様子は 写真で。
百聞は一見にしかず ですからね!(^・^)

 cc.jpg
    ↑ カメラを向けると 嬉しそうにポーズ&スマイル♪

 gg.jpg
    ↑ 道端にも 野菜や果物がずらずらーっと並びます

 ggg.jpg
    ↑ 完成したばかりの新商品。
       素人がみてもわかる!見れば見るほど高度なテクニックが要求されると。ため息・・
       山のように買いました♪

 gggg_convert_20180212191200.jpg
 gggggc_convert_20180212191238.jpg
   ↑  この2枚は 山口さんの写真を拝借。
       目を使い 肩のこる 刺繍の手作業をこつこつと。

街中を散策して戻ると  大皿に パレスチナ伝統料理マクルーベ(炊き込み御飯)が 待っていました!!

2キロのお米に 鶏3羽!!
大勢で囲むテーブルは 賑やかで食がすすみます。^ ^

 dd.jpg

 ddd.jpg
    ↑アラブコーヒーはカルダモンの香がします♪

もうね。お腹いっぱいで眠かったですよ。
でもね。二胡弾いてって 楽しみにしてくださっていたんです。

d.jpg

大人も子どもも興味津々。
9.23ウードとコラボしたときの曲をやると やはりリアクションがあります。
外で遊ぶ子どもたちが音を聴きつけ 集まってきました。

音楽はすごい。チカラがある。言葉より伝わるときがある。
パレスチナの人たちに たくさんの思いをこめて弾いてきました。

音楽が生業で よかった〜と幸せを感じる瞬間です。

こうした場をいただいたことに感謝し もっともっと表現できる奏者になりたいと 切に思います。^ ^

パレスチナ訪問♪ ②エルサレム旧市街

皆さん


パレスチナの写真 順番にアップしてきますね。

まずは パレスチナ自治区の東エルサレムから!(^・^)
やっぱりどんな言葉より 写真が一番!!

もう 初のアラブワールドに めちゃくちゃ興奮しました♪

 ccc.jpg
   ↑ 美猫は 旧市街によく似合う

 cccc.jpg
   ↑ 岩のドーム

 image3.jpg
   ↑ 旧市街のスーク(市場) 

 image4.jpg
   ↑ スパイスやさん♪  カルダモン、シナモン、グローブなど たっくさん買いました!

 image5.jpg
   ↑ ケバブー!!焼き立てが最高です。

 image6.jpg
   ↑ ホブス(パン) これがお料理にかならずつきます。ペーストもうまーーい!!

 image7.jpg
   ↑ パレスチナ家庭料理・肉の煮込み   ほっこり♡


 

 



 

パレスチナ訪問♪ ①二胡を弾く

皆さん


1月は中旬から月末まで レッスンを調整させていただき 待ちに待ったパレスチナ視察の旅へ♪

この道20年!ベテランのパレスチナ・オリーブ皆川万葉さんと 写真家の高橋美香さん 
映像作家の山口勝則さんたちと ご一緒させていただきました。

ほらもう。初のアラブワールドでしたから!!(^・^)

aaa_convert_20180209210811.jpg
  ↑  2日目  東エルサレム 旧市街とモスクの塔が真っ赤な朝焼けに映えて~♡


歴史ある石畳の旧市街。
スーク(市場)に並ぶ スパイスや漬物やパンを焼く香り。
男女ともに なんて美しい!!  アジアンってなんて平たい顔なんでしょう。(笑)

しかも 行く先々でかかる声は ニーハオか アニョハセーヨー
日本人 もっともっと 海外にいきましょう!!

ちょうど ペンス副大統領が同じタイミングで パレスチナに入るなどありましたが
奇跡的に 空港、検問所、果ては難民キャンプ泊などの間も 一切イスラエル兵の嫌がらせを受けることもなく
大変スムーズなものでした。

二胡も弾かせていただきました!

刺繍のイドナ村、ナブルスの石けん工場の社長宅、そして難民キャンプ 
この3か所で♪  アラビア語はできませんが 音楽交流なら おまかせ!!

たくさんのメッセージをこめて 演奏しました。

パレスチナのみなさんの苦難と不条理を目の当たりにして 涙しました。
日々 誰からの家がこわされ 家族が拉致され 気づ付けられているのですから・・・。

しかしこの子どもたちの 興味津々な表情!!
かわいいなああ♡♡

この写真は 刺繍のイドナ村の事務所にて。
写真は 山口勝則さんより拝借♡

 PPPP_convert_20180209203020.jpg

 ppppp_convert_20180209203058.jpg


そして こちらは石鹸工場の社長宅にて♪
暖炉の火が~♡

 pp_convert_20180209205418.jpg

ジェニン難民キャンプのあるお宅に 泊らせていただき そこでも弾きました!
そこの息子さんたちが 太鼓が叩ける人たちで かわるがわるコラボ。
写真は 公開できないのですが 腕相撲なんかもして すっごく盛り上がりました。

居間に布団をしいてもらい 雑魚寝。合宿みたいに みんなで寝ました♪

旧市街やアラブご飯の写真も たっくさん!!
次のブログで 美しい&美味しい記事をアップしますね~  お楽しみに。(^・^)

渡邉格さん出現!@池袋タマツキ

みなさん


あの 「腐る経済」のタルマーリー渡辺さんとご対面!!

 image1_convert_20180115103450.jpg
   ↑ 鳥取にもきて弾いてくださいって いわれました。やったーー。

3月11日のチラシをお届けに 池袋のオーガニックバー タマツキへ。
はい。タマツキは トークゲストの高坂さんが経営するバーです。

あのバーには びっくりするするような人が 集まるんです。

今回は 最大級のおどろきでした~♪

わたし ずっと渡邉さんにお会いしたかったから!!

直接 菌や発酵のお話をじっくりと伺って ものすごーーく おもしろかったです。

やはり 分析と検証って大事!

わたしも今年は二胡を分析&検証するぞーーー!ヽ(^。^)ノ

3月11日の宣伝もかねて 二胡を弾きました。
たまたま二胡を持っている日で よかったよかった!

帰宅は遅くなりましたが めちゃ充実した土曜日となりました!!

二胡と三線

みなさん



きたきたーーー!!ヽ(^。^)ノ
ずっとずっとやりたかった 三線とのコラボ♪実現!!

 image1_convert_20180114183606.jpg

三線しらべてみました。

15世紀に福建省から沖縄に伝わり 独自の発展をとげた撥弦楽器です。

竿は 黒檀や紫檀、かりんでできていて 胴体には ニシキヘビの皮が張られています。

弦はは三本、
バチを使って弦をはじいて弾きます。

二胡と酷似していますよね。
ニシキヘビの皮ってあたり まんま!!

いや~ 絡まるとどんな音になるのか いまから楽しみです~♪

2月に初合わせ予定なんですが わくわく!!(^・^)

3月11日に演奏で参加する ニコふれんず募集中♪
2月7日までにお申込みください~~
     
プロフィール

岩本薫美子★クミコ★

Author:岩本薫美子★クミコ★
http://www.facebook.com/pages/create.php#!/kumiko.iwamoto.33

 1998年より上海に留学。
上海音楽学院民族楽器系・王永徳氏に師事。
 帰国後『楽コーポレーション』立ち上げと同時に 講師として指導を開始。
 ソラーレ二胡合奏団主宰。
 2010年秋 二胡・ヴァイオリン・チェロの弦楽アンサンブル アルカナを結成。コンサートや音楽祭・イベントなどに多数出演している。

♪アルカナのブログ
http://arcanastar.blog76.fc2.com/

◇活動がテレビのニュース番組に取り上げられました!2013年2月18日 東京ベイネット(江東ケーブル)放映

◇活動がテレビのニュース番組に取り上げられました! 2012年12月12日マイテレビ放映

新聞記事になりました! 毎日新聞
428850_498257070200035_1196680727_n.jpg

◇コンサート情報が新聞記事になりました! 福島民報
12010701_convert_20131106161009.jpg

◇活動が新聞記事になりました! 福島民友
20131108福..

◇活動が新聞に掲載されました!
2015.1.12北海道新聞朝刊 2015年1月12日北海道新聞朝刊


『多摩ら・び』8月号にコンサート情報が掲載されました!
CCF20120819_00000_convert_20120819215043.jpg


♥5月30日(木)アルカナIN国立代々木競技場
12022901_convert_20130513204522.jpg

♥6月1日(土)二胡とピアノの調べ コンサート
0601-niko-thumb.jpg

♥8月3日(土)星読み&アルカナ チャリティコンサートvol3
2013.8.3 チラシおもて

◇星読み&アルカナコンサートの情報が、SEKIYA通信&国立歩記の 夏増刊号に掲載されました!
extra2013.jpg


2014
♥6月21日(土)二胡とピアノの調べコンサート
niko-thumb.jpg


♥7月13日(日)サマサマサマー チャリティコンサートvol4
2014.7.13 サマサマ☆ サマー_0001 (2)

♥8月24日(日)トリコロ―レ音楽祭in石巻 出演
12021201 (2)


♪お問合せ
楽コーポレーション gakustar@hotmail.co.jp までお気軽にどうぞ!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる