【二胡演奏イメージ】第17回

⓱ビブラート ~その2~


皆さん

前回は ビブラートの鉄板!屈伸式ビブラートの解説をしました。

今回は~ それ以外の方式を取り上げます。

②弦押式ビブラート
強い意志や熱情表現に 向いています。
弦に 指先の力で 圧をかけ 弦の張力を変え 音の高低差を作り出すテクニックです。

①より容易にできますが 力で押えるので 指先が痛くなりがちです。
痛くなるので長い拍や スローのフレーズには向きません。写真参照⑴
   ↓
 qqq.jpg


③ポルタメント式ビブラート
使用頻度は一番低く  彩りを添えるビブラートといわれています。
主にモンゴルや河南省の曲の中で使われます。
指を屈伸させず 伸ばしたままで 手首を使います。
手首を動かす動きの大きさにより、指先が移動し 音の高低差を作り出すテクニックです。
   ↓
 qqqq.jpg
    ↑ 手首を使い 手の甲を下にふったフォーム。指はまっすぐで行う。

 qqqqq.jpg
    ↑ 手の甲を 上に戻したフォーム。指はまっすぐのまま。

●小指のビブラート
短く弱い指なので ①や③の方式でビブラートを起こすのは 大変困難です。
②の弦押式 で さらに全指保留指でのみ うまくいきます。

〜練習方法〜
全指を 弦上に置く。4本すべて一緒に弦を押す。

 qqqqqq.jpg

試しに 小指だけで押してみてください。
そのあとまた全指で。
あきらかに全指で行うほうが 安定して 楽におこなえると 感じられるはずです。

●ビブラートのまとめ

〜全指の総合練習〜
D調の音階の音に ビブラートをつけてみましょう。

・・・と 第17回は 以上です。
スポンサーサイト

【二胡演奏イメージ】第16回

⓰ビブラート ~その1~


皆さん

弦楽器の学習者がみな憧れる ビブラート(揉弦)
音に響きと輝きまず ビブラートに3つの種類があることを知りましょう。

①関節が屈伸するビブラート(滚揉弦)
②弦を押すビブラート(圧揉弦)
③ポルタメントするビブラート(滑揉弦)



今回は ①を解説していきます。

①関節屈伸式ビブラート
スローの曲でよく使われ これが二胡のビブラートの鉄板であり基本です。
まずこれをマスターすることが とても大切です。

第一関節が屈伸することで 弦上の指腹の位置が変わり この動きで 音の高低差を作り出す
テクニックてす。 ↓

〜練習方法〜
●ビブラートの基本ここにあり!

ということで
関節屈伸式ビブラートから しっかり練習していきしましょう。
一指(人差し指)で 解説していきますが 二指(中指)や三指(薬指)も 順番に練習してください。

1.一.指を弦の上に置き リラックス。指が直下で垂れていることを確認。

2.手首のみを使って 手の甲を扇のように 上下にふると 一指の第一関節が屈伸する。
手の甲が上下して見える。
<注>起動ポイントは手首。肘や上腕や肩は動きません。
    ↓
q.jpg
   写真参照⑴ 手の甲が下へ。第一関節が屈伸の”屈”をしたフォーム

qq.jpg
   写真参照⑵ 手の甲が上へ。第一関節が屈伸の”伸”をしたフォーム


3...これが上手くいったら 開放弦で運弓して 音を出しながら 行う。

*うまく動かないと感じるときは 二胡竿から手を離す。
左手だけで、手首から上下にふる。
または 右腕を二胡竿かわりに使う。腕は太いので安定感を得やすい。

・・・と 第16回は 以上です。

【二胡演奏イメージ】第15回

⓯ 保留指


皆さん

保留指は 指を速く、軽やかに、滑らかに動かすために 
さらには音程を安定させるためにも 大変重要な指のテクニックです。

重要視していない学者者さんが 苦労している姿のなんと多いことか!
旋律の音を 一本の指のみで弾く方が ほとんど・・なのです。写真参照⑴

 v.jpg
    ↑ 写真参照⑴ 悪い例:保留指をしないと 1本ずつ弦を押えることになり 音程をずらすリスク大。弦圧が指ごとで 異なるためレガードは困難。さらに アレグロするにも 指が弦のそばになく また一本ずつ押えなおしている限り オーバーアクションとなり アレグロのマスターまでの道のりは 遠くなる一方・・。 

保留指はやっているかどうか 感じにくいのが難点です。
この機会に しっかり見直して 現在のご自分の
状態チェックから やっていきましょう。


〜保留指とは〜

左手の指で 旋律音を押さえると同時に その旋律音より低い音の場所も押さえて 保留しておく 指のテクニックです。

●保留指の効果
①指を速く軽やかに動かせる。アレグロを弾くときに重要。
②音程を安定させる。
③指ごとの弦圧の偏りが減り 音色が安定する。
フレーズを滑らかにする


●その前にチェック!
保留指の練習の前に 手や指がリラックスした状態かを確認します。

「 虎口に置いた左手の指は 直下に垂れ さらに第一関節は丸まり 弦の近くにある」ならO.K.です。

 
●保留指のためのミニ練習
具体例の数字譜をあげながら 解説していきます。

<注>D調で。5は内弦四指で。スラーあり&スラーなしで練習する。
一指=人差し指、二指=中指、三指=薬指、四指=小指

○ミニ練習① 1232 1232 ・・・
3を二指で押さえるときに 一指を保留しているか。

       ↓
 vv.jpg


○ミニ練習② 2343 2343 ・・・
3を二指で押さえるとき一指を保留。
4を三指で押さえるとき二指を保留。半音を正確にとるために保留指は必須!

      ↓
 vvv.jpg


○ミニ練習③ 3454 3454 ・・・
5を四指で押さえるとき 三指を保留。

      ↓
 vvvv.jpg

◯ミニ練習④ 6545 6545 ・・・
5を四指で押さえるとき 一指を保留。
4を三指で押さえるとき四指を保留。


◯ミニ練習⑤ 5434 5434 ・・・
5 を四指で押さえるとき 三指を保留。
4を三指で押さえるとき 二指を保留。



●ビブラート
ビブラートも 保留指を 使います。
四指のビブラートは 他の指と異なり 押弦ビブラートでのみ成功します。四指を押弦するためには保留指が必須です。

この四指のビブラートについては 次回ビブラート の内容で 詳しく説明します。

・・・と 第15回は 以上です。

【二胡演奏イメージ】第14回


⓮ 運弓 お悩み解決編③


皆さん

長弓(ロングトーン)あるいは 音が多いスラーのとき 弓が足りなくなる方がいます。

〜原因は2つ〜
●運弓の速度が早すぎる。

●全弓ができていない。
→中弓から 運弓を始めていませんか。

いい音色で 表情豊かに演奏するためには 運弓には 計算が必要になります。

このフレーズでは

弓のどこから
どんな速度で
どのくらいの圧て弾くか。

きちんと計算してから 弾く必要があります。きちんと読譜をしてから 弾くことが大切なのです。

〜解決方法〜

弓が足りなくなる箇所で 注意深く 弓のどこから始まっているか チェックしましょう。

中弓から始めていないのに 足りない という場合は 速度が早すぎるのです。
コントロールしてください。

…と 第14回は 以上です。

【二胡演奏イメージ】第13回

⓭運弓 お悩み解決編②



皆さん

前回は 全弓の重要性をお話ししました。

今回は
弓の軌跡 と 弓と弦の関係 です。

<正しい 軌跡>
〇身体に平行
〇弓は弦に対して直角


〜お悩み②〜

●弓の軌跡が 内外弦のとも 一本の線 であるべきところ 
運弓するたびに 8の字を描いてしまう。

…外弦のときは弓を前に押し出してしまい 内弦のときは
弓を右後ろに引いてしまう。写真参照  

 nnnn.jpg
   ↑ 正しい例: 運弓が カラダに並行で一本の線を描く 

 nnnnnn.jpg
 nnnnn.jpg
    ↑ 悪い例:内外弦に運弓するたびに 軌跡を変えてしまい 8の字を描く。


●運弓の弓根から 弓尖に向かうにつれ 弓が上に上がったり 下がったりする。
かすれたり 雑音の原因になります。写真参照

 n.jpg
    ↑ 正しい例:弓と弦が直角!

 nn.jpg

 nnn.jpg
   ↑  悪い例:弓と弦が直角でない。弓が上に上がったり 下に押し下げられたりしている。

<解決方法>
「開放弦で」
「鏡で 自分を見ながら」
「ゆっくり 」 
運弓の練習を 繰り返し行う。


この練習を十分にやることで 直すことができます。
練習のスタートはまずこの運弓練習から毎回始めましょう。

…と 第13回は 以上です。

【二胡演奏イメージ】第12回

⓬運弓 お悩み解決編①


皆さん

前回の復習から 入ります。

弓を動かす速度とじゅ弦への圧で音色が決まってくる。
だから
弓全体の使い方を 自分でコントロールできるようになることが 重要!


今回はそこを踏まえて よくあるお悩みの内容をあげ その原因や解決方法を 
お伝えしていきます。


~お悩み①~
「全弓ができない 」


弓根、中弓、弓尖の全部を使って 安定した
一つの音を出すことを全弓
 といい これはとても大切な技術です。

全弓ができないとは言い方を変えると 中弓だけを使って弓根や弓尖を使えない
ということにもなります。

●弓根は雑音が出やすく 避けているうちに 使えない方が たくさんいます。

右手の起動ポイントから 正しく運弓をしていれば 雑音は出ません。※軌道ポイントの話を 忘れてしまった方は 【二胡演奏イメージ】第7回を ご覧ください♪


雑音の出る2つの原因をチェック~
①肘を張ってしまっていませんか?写真参照⑴

 j.jpg
   ↑ 写真参照⑴  弓根を 肘を張ったまま 運弓すると雑音が出ます。


②手の甲から 運弓していませんか?写真参照⑵

 jj.jpg
    ↑ 写真参照⑵  弓根を 手の甲から運弓をすると雑音が出ます。


●運弓する腕がうまく使えないために 弓尖まで辿りつけない 
あるいは弓尖に届いても音がかすれてしまう方が います。

チェック!
→上腕(二の腕)を使えていますか?
写真参照⑶正しいフォーム。二の腕を使い 弓尖まで届いている。
 
 jjj.jpg
   ↑ 写真参照⑶  正しい上腕フォーム!


前腕(手首から肘まで)だけでは 弓尖まで辿りつけないのです。
写真参照⑷悪い例。二の腕が使えず 弓尖まで 届かない。

 jjjj.jpg
   ↑ 写真参照⑷   

●補足
さらに弓尖では音色は弱まる特徴があるので 弓の弦への圧を中弓のときの圧より 大きくします。
(この圧を大きくかけるために 上腕を使えることが 重要になります)

こうすることで 全弓のときの 一音を 一定に保つことが実現します。

●最後に
運弓のフォームを 正しいものに安定させるためには 以下おススメします。

「 全身の写る鏡の前で」
「ゆっくりの動きで」

練習する。

自分を観察するのです。
一目瞭然!必ず気づきがあります。

…と 第12回は 以上です。

パレスチナ訪問♪ ⑥分離壁と検問所

皆さん


わたしが見たパレスチナで もっとも強烈だったのは やはり
分離壁と検問所 そして 家を壊された人たちが集まっている難民キャンプでした。

分離壁は 町の中に突然現れます。5メートル以上ある 異様な壁です。

イスラエルの占領により いきなり容赦なく ある日 分断されてしまう。道路を隔てたその場所に 
親戚がいようが 友だちがいようが お構いなしです・・。

違法なのです。法律違反です。
でも パレスチナ人が 不服をいえば 罪の問われます。
不条理にもほどがあります。

検問所は こうした分離壁を隔てたエリアのあちこちに 設置されていて 銃をもった
兵士が 監視しています。
パレスチナ人には まともには扱われません。人権を無視し尊厳を奪うような荒々しい
態度で対応されるのだそうです・・・。

ユダヤ人は アウシュビッツで ナチスから受けたその数々の差別・隔離・虐殺などに対する復讐を
パレスチナ人に対して やっているかのようです。

写真を見て 感じてください。
わたしは伝えたいのです。見てきたすべてを 皆さんに。

パレスチナ人の暮らしの中にある 恐怖や不安を。
家族や私財を 理由もなく 突然に奪われる その怒りと悲しみを。

 o.jpg
   ↑ ベツレヘム近くの分離壁   壁にはイギリス人バンプシーをはじめ 著名アーティストたちが
      イスラエルに抗議するアートを 壁一面に描いている。 (山口勝則さんより拝借)

 oo.jpg
   ↑  はしごなど使って 自由に抗議アートする外国人。 
       イスラエル軍は監視しているが これは黙視している。  

 ooo.jpg
    ↑  アートがない壁はこんなに不気味。
        壁の上には 鉄線がまかれ 電流が流れている。

 oooo.jpg
     ↑ ベツレヘムの検問所に向かう廊下。
       長く無機質な石と鉄柵で作られた廊下の向こうに 検問所がある。
       朝や晩は パレスチナ人労働者で 長蛇の列になるという。
       2時間3時間待ち当たり前。

 ooooo.jpg
     ↑  検問所到着。この鉄柵の門をぐるりと押して入ると 検問所にいる
         イスラエル兵とご対面となる。
         丸腰のパレスチナ人に対して イスラエル兵はもちろん銃を持って対応する。

 oooooo.jpg
      ↑  イスラエル兵とパレスチナ人とのトラブルの絶えない 悪名高きガランディアの検問所。
          イスラエル兵のパレスチナ人に対する嫌がらせや 人を人とも思わないような態度に対して 
          抗議や嫌悪する海外からの声は あとを絶たない。。

 p.jpg
      ↑  ある難民キャンプにて。
          キャンプに暮らしているパレスチナ人に連れていってもらった殉教者の墓場の一つ。
          武器をもてない丸腰のパレスチナ人の抗議デモの主謀者や 投石ごときに対して
          イスラエル人は銃、戦車、ミサイルも使用して パレスチナ人を罰している。
          すべて違法。        

 pp.jpg
      ↑  わたしたちが到着する10日くらい前に ミサイルなどで破壊されたパレスチナ人の家。
          イスラエル軍は 村全部を一気に崩壊させたりはしない。
          こうして 一軒ずつ 着々と淡々と 破壊していくのだ。

 ppp.jpg
      ↑  イスラエル軍に嫌疑をかけられただけで ミサイルで穴をあけられたパレスチナ人の家。
          この家の主は 処刑されたという。

【二胡演奏イメージ】第11回

⓫運弓=ボウイング


皆さん

●弓を動かす速度と音の関係
…早ければ早いほど音は強く 遅ければ遅いほど弱い。

●弓の弦への圧と音の関係
…圧が大きければ大きいほど音は強く 小さければ小さいほど弱い。

このように 
弓を動かす速度と 弦への圧の組み合わせで 音色が決まってきます。

運弓は 一見左右に弓を動かしているだけに見えるので しっかり取り組まない方がいます。
しかしあとになればなるほど 直せなっていきます。

音色の源は運弓にあり。
しっかり学び 自分色の音が出せるようになりたいものですね。

そのために まず弓のことを知ることは大切です。

弓は 弓根、中弓、弓尖、の3つの部分に分かれています。
写真参照⑴

 image10021_convert_20180218092458.jpg
   ↑ 写真⑴


◯弓根…強い音が出やすい。アクセントをつけやすい。アレグロには不適。
強い音を出したいときは 中弓から弓根を活用するとよい。

◯弓尖…軽やかで弱い音が出る。
中弓から弓尖を使うと アレグロに適している。

これらの特徴を理解して的確な部分を使い、運弓の速度や圧をコントロールすることで
美し音色を 作っていきましょう。

次から 具体的に 運弓のお悩み&原因と解決策を アップしていきます。


・・・と 11回目は 以上です。

【二胡演奏イメージ】第10回

➓正しい換弦のために
皆さん


換弦のお悩み相談 多いです。

換弦は 弦が変わった痕跡を消して レガートにしたい ものです。

雑音はもちろん 弦が変わった、と明らかにわかるような要因を消していきましょう。

〜3大原因〜
1.換弦する瞬間に 運弓の速度を落としすぎる、あるいは止めてしまう。
2.換弦する 時間がかかりすぎる。
3.換弦したとき 過剰なな力を弦に 加えてしまう。

~解決のためのアドバイス~

1..弦が変わるからと運弓を失速、あるいは停止させない。
換弦のたびに速度を変えない。


2..最短距離で換弦するために
●楽器を正しいフォームで持とう。


→足の付け根に 沿ってもっていれば 弓はカラダに平行になります。
このフォームで換弦距離は最短になります。

悪い例…楽器がカラダに平行になっている。すると弓が カラダに平行には動かせなくなり
さらに換弦する距離が最長になってしまいます。

3..雑音が出さないために。
●スロー(慢弓)の換弦の場合は 腕を使わず 指だけで換弦する。


◎内弦から外弦…弓にかける力のポイントを 中指薬指から 親指に移動させるだけ。
◎外弦から内弦…親指から中指薬指に移動させる。


●アレグロ(快弓)の換弦の場合は 指を意識せず 腕を回すように動かして使います。

アレグロは応用、と考えていただき まずはスローの換弦から しっかり練習しましょう。

・・・と 第10回は 以上です。

【二胡演奏イメージ】第9回

❾内弦と外弦の違いを意識する

皆さん


スチール(鉄)でできている 今の二胡の弦。
 
内弦D、外弦Aは 太さに違いがあります。

ざっくり言いますと~

内弦太い
外弦細い


 弦
             ↑  左:内弦D   右:外弦A  

内弦を加減して弾かないと 外弦でどんなに頑張っても内弦以上の音量はでません。
だって細いんですもん。(^・^)

曲のサビは たいてい高い音域にあります。
高い音域は外弦にありがち。

表情豊かに謳い上げたいサビ。
そのためにも 内外弦を弾く力を加減することは とても重要です。

音階練習で 基礎練習から始めましょう!

● 内弦から外弦に向かうにつれて 音程が高くなるにつれて 
音量がクレッシェンドしているか チェックしよう。練習しよう。



・・・と 第9回は 以上です。
     
プロフィール

岩本薫美子★クミコ★

Author:岩本薫美子★クミコ★
http://www.facebook.com/pages/create.php#!/kumiko.iwamoto.33

 1998年より上海に留学。
上海音楽学院民族楽器系・王永徳氏に師事。
 帰国後『楽コーポレーション』立ち上げと同時に 講師として指導を開始。
 ソラーレ二胡合奏団主宰。
 2010年秋 二胡・ヴァイオリン・チェロの弦楽アンサンブル アルカナを結成。コンサートや音楽祭・イベントなどに多数出演している。

♪アルカナのブログ
http://arcanastar.blog76.fc2.com/

◇活動がテレビのニュース番組に取り上げられました!2013年2月18日 東京ベイネット(江東ケーブル)放映

◇活動がテレビのニュース番組に取り上げられました! 2012年12月12日マイテレビ放映

新聞記事になりました! 毎日新聞
428850_498257070200035_1196680727_n.jpg

◇コンサート情報が新聞記事になりました! 福島民報
12010701_convert_20131106161009.jpg

◇活動が新聞記事になりました! 福島民友
20131108福..

◇活動が新聞に掲載されました!
2015.1.12北海道新聞朝刊 2015年1月12日北海道新聞朝刊


『多摩ら・び』8月号にコンサート情報が掲載されました!
CCF20120819_00000_convert_20120819215043.jpg


♥5月30日(木)アルカナIN国立代々木競技場
12022901_convert_20130513204522.jpg

♥6月1日(土)二胡とピアノの調べ コンサート
0601-niko-thumb.jpg

♥8月3日(土)星読み&アルカナ チャリティコンサートvol3
2013.8.3 チラシおもて

◇星読み&アルカナコンサートの情報が、SEKIYA通信&国立歩記の 夏増刊号に掲載されました!
extra2013.jpg


2014
♥6月21日(土)二胡とピアノの調べコンサート
niko-thumb.jpg


♥7月13日(日)サマサマサマー チャリティコンサートvol4
2014.7.13 サマサマ☆ サマー_0001 (2)

♥8月24日(日)トリコロ―レ音楽祭in石巻 出演
12021201 (2)


♪お問合せ
楽コーポレーション gakustar@hotmail.co.jp までお気軽にどうぞ!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる